fbpx

2012.7.28(SAT) 15:30-17:00pm Yoga for Runners / ヨガ・フォー・ランナーズ

広尾駅から徒歩1分ほどのビルの4階、小さなビルの外観からは想像できないくらいの開放感のあるスタジオ「Yoga Tree」。本日のレッスンを担当してくれたのはYoga Treeのディレクターでもあるマイケル・グレン先生です。

小さな頃から身体を動かすことが大好きで、長年やられていたマラソンによる怪我がきっかけでヨガを始めたそうです。レッスンは基本的には英語で行われますが、日本語もとても上手なので、日英どちらのコミニュケーションもばっちり!

ランナーのために考えられたヨガ

今回、このスタジオを選んだ理由は大きく分けて2つあります。

1つは、積極的に海外から先生を招きワークショップを開催されていること。広尾という場所がらもあってか、様々な国籍の方が通われてるインターナショナルなスタジオともいえます。意外にも、日本のスタジオでこういう場所って少ないんです。国籍や年齢や性別、日本人特有のコミニティ-みたいなもの、そういった垣根がない場所。だから男性にもとてもおすすめのスタジオですよ。

そしてもう1つは、”Yoga for Runners=ランナーのためのヨガ”、これにとても興味があったからです。onyourmark ユーザーのみなさんももちろん、最近はランニングを日常的にされてる方はとても多いと思います。ヨガは、様々なスポーツにとってとても良い影響を与えます。サーフィンなんかが良い例ですよね。走るための、といった視点から見たヨガとはどんなものなのかとても興味がありました。

動かないプロップ、Wall=壁

レッスンがスタートしてすぐに、スタジオにランダムに敷かれたマットは壁側に移動しました。そう、この日のレッスンのキーワードは"Wall"。みなさんご存知ですか? この動かないプロップ=壁は本当に凄い。ヨガを始めた頃、本当によく壁を使って練習しました。

仰向け、うつぶせ、スタンディングと体勢を変化させつつも全てに共通して意識するポイントは同じ。"壁を蹴り出すように足の裏や手のひらのでしっかりと押す"。動かないプロップである壁は、こちらが圧を加えると、体感としては、まるで押し返してくるかのように感じられます。

うつぶせから壁を使ったプランクポーズ。ここから、尾骨をもちあげてダウンドッグへ。同じアーサナでも壁を使ったダウンドッグは、背骨の伸びを感じ、肩を下げ、手と足に同じ負荷をかけて上半身と下半身のバランスを意識できます。この練習方法はマタニティーヨガなどでも推奨されている、とても効果的でかつ安全な練習方法なのです。

さらに、片方の足の側面を壁につけて行う、トリコナーサナやヴィラバドラーサナではいつも以上にグランディングへの意識が高くなるのです。

ランナーのトラブルを軽減するために

スポーツを長く続けるためには、怪我をしない、これは絶対条件ともいえますよね。ヨガを続けることで養われる筋肉は、ランニングを楽しむためにも必要なもの。そう、”柔らかくしなやかな筋肉”です。足の裏のグランディングも双方にとって最も基本的な大切なこと。これを意識することで膝や腰への負担を大きく軽減します。

たとえば、仰向けからのパーダングシュターサナでは、ストラップも使いました。このアーサナ、スタンディングの状態で行うと前屈みにならず、背中をフラットにするだけでも難しいものです。背中がマットに接しているので、脚やお腹への意識に集中できるため、内踝から内股へと内側に力を集め、大腿四頭筋を引き上げやすくなります。ランナーなら誰もが気になる大腿四頭筋の強化、膝関節への負担を軽減し、膝痛などのトラブル予防にも役立ちます。

そもそも、ヨガによって養われる、身体の中心軸を安定させ、コアの筋肉を常に意識できる感覚も、いつでも奇麗なフォームを自然にとり、持続することへの助けにもなりるのです。

みなさんもYoga for Runners=ランナーのためのヨガを是非体感してみて下さい! 沢山のことに気づき、走ることがより一層楽しくなりますよ。

Instructor:Michael Glenn
Studio:Yoga Tree 毎週土曜 15:30-17:00pm(9月1日より16:00 ~ 17:30pmとなります)
最寄り駅:東京メトロ 日比谷線広尾駅から徒歩1分
URL:http://ja.yogatree.jp
レベル:初心者〜ALLレベル

【受けてみたいヨガレッスンアーカイヴ】
#01 アヌサラヨガ
#02 ハタヨガ
#03 アディヨガ
受けてみたいヨガレッスン特別編 音ヨガ
#04 パワーフロー/コアトレ
#05 リストラティブヨガ
#06 陰陽ヨガ
#07 フリースタイルヨガ
#08 朝ヨガ
#09 ビーチヨガ

(文 AI/構成・撮影 onyourmark)

MAIL