fbpx

スポーツ未経験者から
一転してヨガインストラクターへ

引き締まった身体でアーサナをとる、ヨガインストラクターの渋木さやかさん。その分かりやすい言葉に耳を傾けていると、ヨガ未経験者でも自然とポーズができてしまうから不思議です。渋木さんのライフスタイル、そしてしなやかな身体の美しさと切り離せないヨガの魅力を語っていただきました。

ヨガとの出会いは本当にふとしたことで、なんとなく入会したスポーツクラブでレッスンを受けたことがきっかけなんです。それまでは学生時代、特に運動もしてこなかったし、夜遊びが多くて、我ながら不健康な生活でした(笑)。

初めてヨガをした時に、なんとも言えない解放感を味わっただけでなく、ストレスで疲れていろいろなことに傷ついていた心が癒され、思わず涙が出ました。すぐにティーチャーズトレーニングコース(TTC)を受け、1年後には自分もレッスンを持つようになったんです。最初は先生になるつもりもなかったのですが、もっと深く知るためにはTTCに行くのが近道かなと。今でも年に1回はインドなど海外に行ってヨガの哲学やアーサナを先生の下で学んでいます。

私のレッスンは、オリジナルで1つのシークエンスを作るスタイル。1週間に1つずつ、メインとなるポーズを決めて、それに至るシークエンスを考えます。例えば股関節を広げるポーズがメインだとしたら、だんだん股関節をほぐしていける流れを作って、股関節が硬い人でもレッスンの終わりにはそのポーズを取れるように導きます。ポーズは1週間単位で変えていくので、1年を通してレッスンに来てもらえると、身体全体が変わってくると思います。

身体が変わってライフスタイルも変化した

ヨガと出会ったことで、身体そのものも、身体に対する考え方も変わりましたが、ライフスタイルもずいぶん変化しました。まず早起きになって夜遊びをしなくなりましたね。興味を持つことの対象が変わって、食生活にも気を使うようになりました。といっても特別なことをしているわけではないのですが、食べる時間を決めないで、お腹が空いたら食べるようにしています。前日の夜に食べ過ぎて、まだ消化しきれていないと感じた朝は無理して食べないとか、自分の身体の声をよく聞いて、それに対して正直に食べるようにしています。

早起きをするようになってからはサーフィンも始めました。もともとサーフカルチャーが好きでずっとやりたいなと思っていたのですが、6年くらい前から、お休みの日は車を出して海まで出かけています。
ヨガをしているとバランス感覚が良くなるので、サーフィンをする人にもいいと思います。

知識や経験を分ちあう喜び

実は今、スタジオのレッスンとは別に、鎌倉の海岸でビーチヨガを開催したり、屋外でイベント的にヨガをする機会も多くなったんです。
多い時には200人くらいの参加者を前に、インカムをつけてヨガをするのですが、全員で立木のポーズを決めるとワッと歓声が上がったりして、普段のレッスンとは違ったなんとも言えない高揚感がありますね。

もともと私は、趣味もちょくちょく変わる方ですし、あまり長続きしない質なのですが、唯一続いているのがヨガなんです。ヨガから派生して、アーユルヴェーダやサンスクリット語の勉強もしています。

ヨガのインストラクターは、こういった自分の知識や経験を皆さんに伝えることで、ありがとう、癒されました、と感謝していただける、人の役にたて、その言葉に私自身も感謝できる。本当にステキな職業だと思います。

見せるためのウエア選び

レッスン中は、身体のどこに意識を向けたらいいかを、なるべく自分の言葉を使って分かりやすく伝えることを心がけています。それから、私がお手本になってポーズをとるので、生徒さんに分かりやすく見せることも大切です。そう思うようになってから、ウエア選びにも気を使うようになりました。以前は、ファストブランドのTシャツだったり、普段着の延長のようなものを着ていて、ポーズさえきれいならウエアはこだわらなくてもいいと思っていたのですが、やっぱりちゃんとした機能性ウエアは、着ると全然違うんですよね。

この「ナイキ プロ」ハイパークールシリーズのブラトップは、肩甲骨の動きなどもきちんと生徒さんに見せられますし、フィット感に優れているから、ポーズもとりやすくなると思います。

それから、多い時には5レッスンくらい受け持つので、1日の終わりにはねじりのポーズ中に自分がうとうとしちゃうこともあるのですが(笑)、このビタミンカラーのウエアなら元気がでるので、最後までテンションを保つことができそうです。

美しいバランスを知るために
まずは自分の身体に興味を持つこと

ヨガを始める目的って人それぞれというか、最初はただ痩せたいとかでもいいと思うんです。なりたい自分になれる、そのツールがヨガだとしたら私にとっては嬉しいことですから。

でもただ細くなればいいかというと、そういうことでもないですよね。一人ひとり違う骨格や筋肉を生かした、その人に合っているバランスのとれた体型が本当の美しさなのではないかと、ヨガに出会ってから思うようになりました。私自身、ヨガを始めたことで、自分の身体にすごく興味を持つようになったんです。例えばもう少し腕の筋肉がつけば、ヘッドスタンディグができるとか、自分にとってどういう筋肉が必要なのかを考えるようになりました。

美しさって本当に人それぞれで、モデルさんだってもちろんきれいだし、必要なところに筋肉のついたアスリートの身体もきれいだし、妊婦さんの丸みを帯びたラインもすごくきれいだと思うんです。その人にとっての美しいバランスを知るためにも、まずは自分の身体に興味を持つこと、それが大切なのではないかと思います。

ヨガでもなんでもそうですが、結果を求めすぎても、その結果が出せない自分がイヤになってしまうこともあると思います。結果ばかりを追わないで、まずは続けてみることが大事なのではないでしょうか。そして続けるためにはストイックになりすぎないこと。

週に1回は絶対行かなきゃダメとか自分で決めごとを作らずに、やりたいと自分が思った時にやる。そういう身体の声に耳を傾けられるようになると、自然に身体は変わってくると思います。

渋木さやか(しぶき・さやか)
モデル、有名セレクトショップのプレス、アクセサリーブランドのディレクターを経て、ヨガインストラクターへ転身。ハタヨガ、シヴァナンダヨガ、陰ヨガ、リストラティブヨガなど様々なスタイルのヨガを習得。スタジオレッスンの他、パークヨガ、ビーチヨガ、寺ヨガの主宰など、幅広いフィールドでヨガの魅力を伝えている。

渋木さやかさんリコメンドのNIKE WOMEN最新トレーニングギアを紹介!

●ナイキプロ DRI-FIT リミットレスブラ・3色展開・価格:4,515円
フィット感に優れ、身体のラインを美しく見せてくれるハイパークール ブラ。背中の軽量メッシュが通気性を高め、DRI-FITの伸縮ジャージ素材で常にさらっと快適に過ごせます。コンプレッションフィットが心地よい程度のサポートを提供します。

●ナイキ DRI-FIT エピック ロングパンツ・3色展開・価格:7,245円(写真左)
DRI-FITストレッチジャージファブリックが汗を逃がし、肌を快適に保ちます。ゴムシャーリングの裾は運動中のパンツのずれを防ぎ、またスタイリッシュに見せてくれます。

NIKE WOMEN
■facebookページ:www.facebook.com/nikewomenjp
■Twitterアカウント:twitter.com/#!/NikeWomen_JP

お客様問い合わせ先:
ナイキお客様相談室 0120-500-719
NIKE WOMEN URL:nikewomen.jp

【women's training issueアーカイヴ】
#00 本質を求める時代に寄り添う、真に美しい身体とは?
#01 加藤さやか スポーツが自分を変えてくれる

(文 小矢島一江 / 写真 村松賢一 / 撮影協力 BULE TAMAGAWA OUTDOOR FITNESS CLUB

MAIL