fbpx

日々のランニングを記録してシェアするという単なる機能の便利さにとどまらず、トレーニングのあり方そのものをエキサイティングに変えたNIKE+のリニューアルが、世界的に大きな話題となっています。

このリニューアルされたNIKE+をインスピレーションに、デジタルスポーツをテーマにした「ゲームON 世界でアソベ」キャンペーンが世界各地で展開されていますが、そのひとつ「UGOKIDASE TOKYO」が7月28日(土)よりスタートしました。

今回のリニューアルでは、Nike+ BasketballやNike+ Training(日本では未展開)の登場、そして新たなデジタルデバイスNike+ FUELBAND(日本発売は2013年以降予定)の発売が大きな目玉となっていますが、今回のキャンペーンでは、この日本未展開のデジタルイノベーションを、「UGOKIDASE STATION」でいち早く体験することができるのです。
(原宿に期間限定オープン、8月11日(土)まで)

例えば、Nike+ Basketballでは、プレーヤーが毎回の試合で、いかに高く飛び、いかにハードに動き、いかに素早く動いたかを測定することができますが、「UGOKIDASE STATION」では、どれだけ高くジャンプできるかを競うミッションを行うことで、このNike+ Basketballのテクノロジーを体感することができます。

こうしたゲーム感覚で最新イノベーションを体験できるミッションは、ナイキの最新シューズをトライアルしながら楽しむことができるだけでなく、ミッションのランキングは「UGOKIDASE STATION」内に設置されたリーダーボードと呼ばれる掲示板にリアルタイムで発表されます。
ミッションは参加するごとに「UGOKIDASE TOKYO」オリジナル缶バッジがもらえるほか、5つのミッションのうちの4つをクリアすると、ナイキ原宿でオリジナルTシャツをもらうことができ、このオリジナルTシャツは、8月12日(日)に「UGOKIDASE STATION」で行われるグランドフィナーレへのアクセスチケットになるそう。

またこの体験型イベントの他にも、バーチャルにどこからでも参加できるミッションのひとつとして、NIKE+Runningを使った、国ごとや都道府県ごとで競うことができる「Run This Town」もスタートしています。

盛りだくさんのキャンペーンの詳細はnike.jpで確認できるほか、ミッションの詳細はTwitterアカウント@nikejapanでもチェックできます。(♯UGOKIDASE)

NIKE+の最新のデジタルイノベーションをいち早く体験できるこの機会、ぜひお見逃しなく!

UGOKIDASE STATION
住所:渋谷区神宮前1-14-34 原宿神宮の森ビル1F・2F
時間:11:00〜20:00(状況により19:30で受付終了の場合があります)
開催期間:〜8月12日(土)まで
お問い合わせ:ナイキお客様相談室 0120-500-71

(文 onyourmark編集部)

MAIL