fbpx

昨日の気象情報会社ウェザーニューズの発表によると、今年の夏も突発的で局地的な「ゲリラ豪雨」が全国的に多く、特に8月上旬〜中旬のお盆にかけて発生しやすくなるそうです。9月までの間に、東京ではなんと120回(昨年は115回)も発生すると見られているようなので、普段自転車で移動する人は注意が必要ですね。
 
このゲリラ豪雨、降っている最中に自転車に乗ることは危険なのでもってのほかですが、降り終わった後もしばらく道が雨に濡れてしまいます。そうするとフェンダー(泥よけ)のついてない自転車に乗っていて困るのが、タイヤからの泥はねではないでしょうか。
雨は止んだと思って油断して走っていると、いつの間にかお気に入りのTシャツの背中に点々とした泥はねの後がついていた、なんてことになりかねません。


 
こういう時におすすめなのが、着脱式のフェンダーです。
折り畳んで携帯しておけば、いざというときにさっと取り出して、取り付けることができます。もちろん工具は必要ありません。
 
今日みたいに天気のいい朝でも、夕方に一雨くるとも限りません。降ってから後悔しないように、バッグへ入れておいてはいかがでしょうか。
 
リアフェンダー(FLINGER)
価格:¥2,362
購入はこちらから

(文 onyourmark編集部)

RECRUIT