fbpx

パリを拠点に活躍するアートディレクター Pierre Hourquetが主宰するフォト・タブロイド・マガジン「Hobbyist」をご存知ですか? フォトグラファーの趣味にフォーカスしたリトルプレスとして注目を集めています。

日本人では山の写真家として評価の高まる野川かさねさんがissue 2でフックアップ。最新刊のissue 4では、ニューヨークとサンパウロを拠点に活躍するフォトグラファーVava Ribeiroが「サーフィン」をテーマに制作しました。この「 Hobbyist」最新刊issue 4の日本先行発売に合わせて、フォトグラファーVava Ribeiroの写真展7月24日(火)から原宿VACANTで開催されています。

酷暑と言われる東京の真ん中で、気持ちだけでもサーフトリップできそうな写真展だけでなく、今回は特別に「Hobbyday」の全バックナンバーも合わせてVACANTにて販売。


「Walking」をテーマにNicholas Gottlund, Suzanna Zak, Ye Rin Mokの3人のフォトグラファーそれぞれのzineを収容したIssue 1。


グランドキャニオンの入口であるリーズフェリーからレイクミードまで、野川かさねが一昨年25日間をかけてコロラド川を下った旅から生まれたissue 2。


Alana Paterson、Will Adler、Pierre Hourquetによるフォトエッセイをセットにしたissue 3。

写真展の開催は8月5日(日)までまで。
夏の気分を盛り上げに、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

Hobbyist presents "Surfing" by Vava Ribeiro + "Hobbyday" photo exhibition
会期:7月24日(火)〜8月5日(日)
時間:12:00〜20:00 (祝日を除く月曜定休)

VACANT Harajyuku

東京都渋谷区神宮前3-20-13

Vava Ribeiroプロフィール
サンパウロ在住。イエール国際芸術フェスティバル Best Photography Special Award 受賞。神戸ファッション美術館でのグループ展「Millenium of Mode」Paris Collette での個展「Somebody」など、世界各地で精力的に展覧会を行う。Purple Magazine( 仏)、Dazen&Confused( 英)、Vogue Homme Japan へのコントリビューターとして活躍するほか、Levis、Wrangler と言ったファッションブランドのシーズンビジュアルを手掛ける。幼少からサーフィンに親しみ、世界中のサーフスポットを制覇するなど、サーフィンと海をこよなく愛する。
http://www.vavaribeiro.com/

(文 onyourmark編集部)

MAIL