fbpx

以前、ビーチで映画を楽しむイベント「逗子海岸映画祭」を紹介しましたが、こんな風に大規模ではなくても、友人や家族とのキャンプの夜、テントをスクリーン代わりにして映画や写真を気軽に観ることができる、そんな画期的なiPhone4・4S用プロジェクターが登場しました。

重さはわずか103g、一見ただのiPhoneケースのようですが、まさにこのケースがプロジェクターとなって、最大65インチサイズの映像を投影することができます。
ACアダプター不要のバッテリー内蔵型で、連続投影時間は約2.5時間。映画まるまる1本分楽しむこともできます。
さらに、スイッチ1つでプロジェクターからバッテリーへと切り替えができ、iPhoneの予備バッテリーとして使うこともできます。

スピーカー内蔵で音声・音楽も同時に楽しめますし、ピントや音量調節は側面のボタンで操作するだけと、シンプルな操作性ながら機能面もきちんと担保されています。

最大12ルーメンという高い照度を持っているので、明るく鮮やかな投影が可能。キャンプの夜なら、例えばテントをスクリーンに見立てても、あるいは白い布や大判のTシャツをピンと張ったところに投影しても、十分映像を楽しむことができます。

もちろん、仕事やホームパーティなど、普段使いのハンディプロジェクターとしても活躍してくれそうですね。


サンワダイレクト iPhoneプロジェクター
対応機種:iPhone4S・4
販売価格:¥19,800

※必ず周辺環境を暗くして使用してください。文字や細かい図の投影には適していません。

(文 onyourmark編集部)

RECRUIT