fbpx

水中撮影も思いのまま、雪山登山など過酷な環境下でも安心して撮影できることをコンセプトにしたOLYMPUS Tough(タフ)シリーズ。「防水・防塵」「耐衝撃」「耐低温」の3つのタフ機能を備えたこのシリーズは、2006年に世界初の防水デジタルカメラとして誕生して以来、アウトドアと写真を愛好する、多くのユーザーの心を捉えてきました。
そしてこの6月、シリーズ最高のタフ性能に加えて、卓越したハイスピード性能を搭載したフラッグシップモデル「Tough TG-1」が発売されることになりました。

一番の特長は、タフ系カメラ初となる「F2.0 ハイスピードレンズ」を搭載したこと。この絶対的な明るさを持つレンズにより、シャッター速度が格段に向上し、撮りたい瞬間を逃すことなく撮影できるようになりました。また夕景や悪天候で光量が足らないシーンでも、ISO感度を低く抑えられるため、ノイズの少ない、美しい写真を撮ることができます。

また、電源をONにしてから、撮影ができるまでの軌道時間、ピント合わせに必要な時間、連射性能の3つのスピードが飛躍的に向上した他、搭載されているA-GPSにより位置情報を高速に取得することが可能に。撮影画像に位置情報を記録したり、移動の軌跡をSDカードに記録することは、アウトドア・アクティビティの記録に大きなメリットになりますよね。またレンズは4倍ズームで、非常にワイドな25mmから望遠の100mmに相当するオールマイティな画角を持っています。

肝心のタフ機能はというと、水深12mで使用可能な防水性能と防塵性能、2mの高さからの落下に耐える耐衝撃性能、100kgf耐荷重性能、-10度で動作可能な耐低温性能と、いずれもシリーズ最強の性能を装備。


大自然の中で使うための十分なタフネスとアウトドアユーザーの運動神経に応えるスピード、そして厳しいコンディションでの高画質を約束するこのカメラ。
せっかくのアウトドアシーンの思い出を残すのに、携帯電話のカメラばかりではもったいないという方には、本当におすすめです。

OLYMPUS Tough TG-1
価格:オープン価格

(文 onyourmark編集部)

RECRUIT