fbpx

アウトドアビギナーも子ども連れも、気軽に楽しめることができるアーバンアウトドアパークWILDMAGICが、この夏オープンします。
施設のコンセプトは、ラグジュアリーなキャンプを意味する「Glamping(グランピング)」。
新豊洲駅前の約1.6ヘクタール(約4,800坪)に及ぶ広大な土地には、1区画100㎡以上の大型テントサイトを50区画設置。本場欧米スタイルのバーベキューを手ぶらで楽しめるフルセットコースと、サイトのみレンタルのセルフサイトコースの2つから利用法が選べます。

レンタル機材には、アメリカシェアNo.1のWEBER社のグリルを用意。本場のスタイルにこだわり、かたまりサイズの牛肉をシャンパンを片手にじっくりスモークして味わうなんていうラグジュアリーなバーベキューを気軽に楽しむことができます。

車で乗り入れができるパーク内は、ヴィンテージテイストのペイントが施されたアメリカ直輸入のカーゴトレーラーやコンテナ、厳選されたテントなど、「本物」にこだわったおしゃれなアウトドアを楽しみたい人にはぴったり。

併設されているカフェ「PITMASTERS」では、特注のオリジナルスモークPITで長時間かけて調理されたテキサススタイルの料理を楽しむこともできます。
また、敷地内にあるイベントスペース「CONTAINER」は、レディー・ガガのライブやルイ・ヴィトンのパーティー
など、さまざまなイベントを開催してきたTABLOIDのプロデュースチームが手がけるとあって、そのコンテンツも注目のひとつ。

豊洲に出現した大人のための都市型アミューズメントパーク、新しいスタイルのアウトドアを提案するスポットとして話題を集めそうです。

WILDMAGIC ※7月8日オープン
料金:セルフサイト=¥6,000(1区画)、食事付きフルセット=¥4,500(1人)
利用方法:完全予約制で、利用予約は3日前までにウェブサイトまたは電話で受付。
電話予約番号:080-7003-4355(受付時間:10:00〜18:00)
http://wildmagic.jp/

(文 onyourmark編集部)

RECRUIT