fbpx

ビーチカルチャー、サーフカルチャーをバックボーンに持つ、音楽とアートのカルチャーフェスティバル、『GREENROOM FESTIVAL』が、今年も5月19日(土)、20日(日)に開催されます。

今年は「SAVE A BEACH」をコンセプトに、全国で急速に減少しているビーチを守りたいという思いを届けるそう。「ミュージックとアートを通して、海やビーチのライフスタイルとカルチャーを伝え、自分達の子供達に大切なビーチを残していきたい」という思いに共鳴したアーティストたちが、数多くエントリーしています。

もともとは、カリフォルニア・ラグナビーチで開催された『THE MOONSHINE FESTIVAL』の姉妹イベントとしてスタートした『GREENROOM FESTIVAL』。この『THE MOONSHINE FESTIVAL』は、サーフ・カルチャーに欠かせないミュージシャン、ジャック・ジョンソンのレーベルが主宰する音楽フェスティバル。

名前のGREENROOMとは、サーフィン用語で、波が巻くことできるチューブの中の空洞スペースのことを言います。
サーフカルチャーに由来する音楽とアートに溢れたピースフルなイベントで、夏がくる前の爽やかな季節を楽しんでみてはいかがでしょうか。

『GREENROOM FESTIVAL』
開催日程: 2012年5月19日(土)・5月20日(日)
開催時間: 12:00 開場・13:00 開演〜21:00 終演
開催場所: 赤レンガ地区野外特設会場
チケット:2日券¥16,000 1日券¥9,000

5月19日(土)

DONAVON FRANKENREITER
The Drums
Slightly Stoopid
LOTUS
Emi Meyer
Mustang
PUSHIM with HOME GROWN
Def Tech
the telephones
安藤裕子
HY
YOUR SONG IS GOOD
bird
Caravan
Curly Giraffe
ラキタ
平井大

【DJ】
 Kaoru Inoue(SEEDS AND GROUND)
田中知之(FPM)

5月20日(日)

LOTUS
Tahiti 80
DONAVON FRANKENREITER
HAPA
EGO-WRAPPIN' AND THE GOSSIP OF JAXX
FLYING KIDS
レキシ
SCOOBIE DO
TOKYO No.1 SOUL SET
MAN WITH A MISSION
Rake
OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND
COOL WISE MAN
東田トモヒロ
コトリンゴ
Signals
藤原 ヒロシ with 猪野秀史 & ハマ・オカモト
武藤昭平 with ウエノコウジ
佐藤タイジ
 

【DJ】
沖野修也(KYOTO JAZZ MASSIVE)
野崎良太(Jazztronik)

(文 onyourmark編集部)

MAIL