fbpx

名前:南秀治/BAMBI SHUJI MINAMI
職業 or 所属:Dispa messenger service
生年月日:1983年1月20日
年齢:29歳
Twitter:@bambishuji
Facebook:南秀治/BAMBI
BLOG or HP:
やっているスポーツ:自転車のみ(自転車:20年、メッセンジャー:6年)
お気に入りのギア:今乗っているDURCUS ONEのGUM BALLはいろいろと意見を聞いていただいたフレームなので、すみずみまで気に入っています。クランク→SRAM(Chari & Co別注)、ハブ→STAR FUCKERSモヒカン、ハンドル→デダ、サドル→スペシャライズド。どれも長いメッセンジャー暦の中で厳選を重ねて、たどり着いたものたちです。フィット感、耐久性に優れ、僕の仕事に欠かせないものです。
やってみたいスポーツ:登山、ダイビング、トラアスロン、再開したいスポーツとしてサーフィン

メッセンジャーとして東京の街を走りながら、DURCUS ONEライダーとして自転車の開発にも携わるBAMBIさん。「小さい頃、自分の力でどこまで行けるかというとこからスタートして、22才の時、ホノルルセンチュリーライドの160kmにいきなり挑戦してみたんですよね。それまでクロスバイクしか乗ったことなかったのに、初めてロードレーサーに乗ってそのスピードに感動して。体力的にはすごくきつくて、大会後は高熱を出したんですが、すぐにロードレーサーを買いました。その後、自転車にどんどんハマってメッセンジャーになった時に、かっこいい先輩たちはみんなピストに乗ってたんです。この自転車は4台目で、街乗りにこだわって作りました。競技用のように軽さだけじゃなくて、街乗りとしての丈夫さも追求。ピストが流行り始めた何年か前には存在しなかったモデルだと思います。ピストの魅力は、パーツの自由さ、頑丈さ、自分の力で直せるところ。シングルギアはきつい部分もありますが、そこに楽しさもあって。メッセンジャーとして、STOP & GOで同じ街を走っていると、日々、車の流れも違うし、自分の体調のちょっとした変化も、同じギアならすぐに分かるんですよ」

(撮影 村松賢一)

mark 12 NOW ON SALE