fbpx

上りと下りのメリハリが肝!
大自然を駆け抜ける「トレイルランニング」

編集部女子チームが、カラダを張って話題のトレーニングをレポートする「あのトレーニングをやってみた」。今回は、トレランこと「トレイルランニング」。山や登山道、林道など舗装されていない道を走るトレランは、近年、愛好者が急増中でむちゃくちゃアツいんです。昨年、那覇マラソンをほぼ歩きながら無理矢理完走した初心者ランナーのわたくしが、初トレランに挑んでまいりました!

25kmのお気楽(?)トレランツアーへいざ出陣

onyourmarkユーザーなら、トレランの魅力に既にハマっている方々も多いはず。が、ここはトレランハマり組も皆様初心に帰っていただいて、初めてのトレラン、その全貌をレポートしてみたいと思います。
今回体験したのは、ランニング、トライアスロン、ロードバイクなど様々なプログラムを提供している「OSJ湘南クラブハウス」によるトレイルランプログラム「江ノ島&鎌倉 ロード&トレイル ロングツーリング」。
初心者OKで、「海沿いを走ってから江ノ島巡り、途中おいしい名物を補給して鎌倉のトレイルへ(10am-3pm)」とのことで、なんだか楽しそう。
「(注)お気楽ツアーですが、結構走ります(25km前後)」
ん?25km?ハーフより長くない?まぁでも、“おいしい名物”と“お気楽ツアー”という言葉に安心して、鼻歌まじりにクラブハウスへー。

江ノ島に向かって砂浜を気持ちよくラン

本日集まったメンバーは10人。自己紹介を聞いていくと「来週東京マラソンに出ます」「100kmのウルトラマラソンに出ます」「ベアフット(裸足)ランで大会でてます」と猛者揃いの予感。ほんとにお気楽ツアーなんでしょうか…。とてもじゃないけど「初のフルマラソンはほとんど早歩きしました。その後2ヶ月ぐらい1度も走っていません!」なんて言えない…(言いましたけど)。
何はともあれ、材木座からツーリングスタート。これぞ冬晴れ、な最高の天気の中、まずは砂浜を走ります。すぐそばに青い海を感じながら、正面には大きな富士山。そして砂浜を走る感触。ちょーキモチイーー!(古)これぞロードとはまた違った喜びといった感じ。橋を走って渡り江ノ島に上陸、途中の参道で、しらすのさつまあげを食べるご一行。うーんこれは楽しいツアーだ!

斜面を滑り降りるスキーのイメージで

その後はいよいよ山へ入りトレラン開始。
「障害物はよけて走る。人が来たらスピードを落とす。急な上りは歩いて、下りはゆっくり一歩一歩」と、今日のイントラ中村匡さんからのアドバイスが。とにかく焦らず着実に。
慣れない山道は、ランニングというよりほぼ登山。ですが、それもまた楽し。太ももを高くあげて段差を登ったり、足の裏に土や根を感じながら坂道を下ったり、すべてが新鮮な体験です。
「上りは、身体を使うトレーニングと思って。きついけれど頑張るしかない。体力がつけばどんどんラクになります。一方、下りは、体力だけでなく技術力が関係してきます。まずはリラックスすることが一番大事。手をぶらぶらさせて、状況に応じて身体がいろいろな方向に傾いたときに上手にバランスがとれるようにしておく。姿勢は少し前傾させ、腰はやや落とす。膝はクッションを効かせて。スキーで斜面を滑り下りていくイメージです」(中村さん)

大自然を体で丸ごと味わう快感・・・!

山を上って下って、ロードを走り、やがてまた違う山に入りハイキングコースを上ったり下ったり。その繰り返し。“お気楽ツアー”の言葉は決して間違いではなく、途中で釣りたて揚げたてのアジフライに舌鼓をうったり、おいしい団子を食べたり、コンビニに寄ったりと休憩もはさみつつで、楽しい旅行のよう。
でしたが、それでもトレイル、なめたらあ・か・ん です。慣れない上り下りの連続に普段使わない足の筋肉たちが悲鳴をあげはじめる…。タスケテ…。
しかし、
それでもトレイル、やがて、大自然を体全体で味わう快感が、足の痛みを上回り始めるではありませんか!
山の木々を感じ、土を感じ、葉が生い茂るジャングルのような景色や木漏れ日のさす神々しい光景まで。ロードとは全く異なる感触が五感全部に伝わってきて、「私(俺)、今、生きてる!」そう大声で叫びたくなる、そんな状態です(うざいですか)

上りと下りのメリハリを味わって

「トレイルの醍醐味は、下るときに引力にまかせてジェットコースターのように走り抜けるところですね。上りは無理せず、心拍があまり上がらない状態(隣の人と会話できるぐらい)をキープ。下りはとにかく楽しんで、というスタイルが初心者にはおすすめです。山を楽しむことからハードなレースまで、その人の走り方に応じて自分なりのいろいろな楽しみ方ができるのがトレランなんです」と、中村さん。
「自然の中を走るのが気持ちいい」と気付いたらトレランにハマっていたというトレラン暦7年の中村さんは、トレランのおかげで体重が20キロ落ちたこともあるとか。
「つらい上りと楽しい下り、そのメリハリがいいんですよね。トレイルにはマゾの人が多いと思います(笑)」
そう、本当に上りはキツかった。しかも、どんなにキツくてもひとたび上ればあとは下りるしかない。途中で逃げることもタクシーに飛び乗ることもできないタフな世界。それでも、そのキツさを超える心地よさを実際に体感して、トレランにハマっていくマゾたちの気持ちがわかった気がします。
今回はランニングシューズで走ってしまいましたが、トレラン専用シューズは足への衝撃を全体に拡散するようクッションがかためになっていて必須とか。うん、明日、トレランシューズ買いに行ってきまーす♪(ノンフィクション)

今回のメニュー
トレイルラン
「江ノ島&鎌倉 ロード&トレイルロングツーリング」
参加費 ビジター料金2,100円、会員無料

OSJ湘南クラブハウス
トレイルランナーの石川弘樹さん、鏑木毅さん、ランニング指導で定評のある白方健一さんなど、業界を代表する講師陣が提供する特別メニューや、実績あるスタッフたちによるアットホームなプログラムを各種用意。シーカヤック、アウトリガーカヌー、オーシャンスイム、ロードバイク、ボルダリングなども。
神奈川県鎌倉市材木座6-4-27
TEL:0467-61-2235
定休日:火曜日
営業時間:平日11:00-19:00、土日祝日8:00-19:00
http://www.powersports.co.jp/clubhouse/

(イラスト 鈴木仁/文 飯島由美子)

【onyourmark あのトレーニングをやってみた アーカイブ】
♯01 フィリピン伝統武術カリ

♯02 マスターストレッチ
♯03 アフリカンダンス
♯04 スピニング
♯05 ハースイズム
♯06 スパインエクササイズ
♯07 刀エクササイズ
♯08 K-POPビクス
♯09 アイヨガ
♯10 スポーツ吹矢
♯11 ロシア武術システマ
♯12 アクアズンバ
♯13 マシンピラティス
♯14 ボルダリング
♯15 バー・オ・ソル
♯16 スポーツストレッチ
♯17 スポーツムチ
♯18 スラックライン
♯19 チベット体操

RECRUIT