fbpx

NIKEとUNDERCOVERの創立者・デザイナー、高橋盾氏が手掛けるランニングウェアとして、感度の高いランナーたちから支持されるGAKUSOU。この春、4シーズン目となるメンズコレクションに加え、初めてのウィメンズコレクションが誕生しました。

高橋氏といえば、UNDERCOVERのヘッドデザイナーを務める一方、東京をベースに活動する小さなランニンググループ、TEAM GIRAの熱心なメンバーとしての一面も持っています。
GYAKUSOU(逆走)とは、文字通り、通常のランニングコースが反時計回りに設定されている中、GIRAのメンバーがその逆回りで走っていることからついた名前です。
瞑想でもあり、アドレナリンの刺激もある自身のランニングをインスピレーションに、このGYAKUSOUコレクションは生まれました。

今シーズンのGYAKUSOUは、スタイルと機能、瞑想と労作、陰と陽、これら2つの世界の粋を表現したコレクションとなっています。

メンズコレクションでは、動きの自由さと快適性、そして収納性に配慮し、鍵などの必需品がランニング中にも音を立てずに保管でき、表からも目立たないポケットなどが設けられました。
また、一部のトップスやジャケットは、通気性を最大限高めるために脇の部分が開いている仕様で、多くの製品に取り入れられた曲線やギャザーをつかった袖のデザインは、自然な腕の動きを可能にします。
さらに、ナイキのドライフィット技術がランナーの快適性を維持するだけでなく、今回のコレクションでは、暖かくなる気候に合わせて軽量な素材を用い、高橋氏自身が走る時の好みを生かしてこれまでよりも細身で軽量なガーメントが設けられています。

ウイメンズコレクションでは、女性のフォームや感性を考慮したデザインが施されています。例えば、コンバーチブルスカートには女性ランナーが求める動きの自由を実現するため、ユニークなプリーツを採用。ほかにも、肩、胸、ヒップに用いたプリーツやギャザーが、体を動かすスペースを生み出しながら、女性の体やフォームに合わせたスリムでスマートなラインを実現しています。

メンズコレクション同様、ピートモスやオリーブカーキ、ダークオブシディアンなどのカラーリングは、強さの中にも自然さが感じられ、都市の景観や自然となじみのよい色合いに仕上がっています。

ナイキの技術的イノベーション、先端を行くスタイルと伝統的な手作りの技が調和されているGYAKUSOUコレクション、3月3日より発売予定です。

※商品によって発売時期が一部異なりますのでご了承下さい。

取り扱い店舗:
NIKE 原宿、NIKE 大阪、NIKE 福岡、NIKE STORE 吉祥寺、NIKE STORE 京都 UNDERCOVER 青山 NIKE RUNNING STORE スポーツクエスト ステップスポーツ東京本店・ステップスポーツ大宮店 オッシュマンズ新宿店・オッシュマンズ二子玉川店

問い合わせ先:ナイキお客様相談室 0120-500-719

(文 小矢島一江)

MAIL