fbpx

一台二役で活躍する、エコなソーラーランタン「LIGHT CAP 300」をご紹介します。

ランタンにしては、ドリンクボトルのような形状をしていますが、それもそのはず、昼間はまさにウォーターボトルとしても使えるアイデア商品なのです。

広口ボトルの上部に太陽電池式ライトを装備しているので、太陽光のある時間は、ウォータボトルとして使いながら、日の光の当たる場所で充電しておきます。

日の暮れた後に、いざスイッチをオン。裏ぶたのライトが光ると、水の入ったボトルが幻想的に輝き、ランプの役目を果たします。

直射日光による2時間充電で約1時間点灯、24時間でフル充電し、最大8時間点灯することが可能。明るい場所では自動的に消灯するライトセンサー付きで、エネルギーをセーブ。持ち運びや壁掛け、吊り下げなどに便利なストラップとストラップ留めリングが付属しているのも嬉しいですね。

高輝度の白色LEDライトと、長時間使用できる赤色LEDライトの切替機能が付いているので、気分に合わせて好きな光を楽しめます。

キャンプで活躍するのはもう少し先の話ですが、部屋の電気を消してランタンの光を楽しみながら、春を待つのもいいかも知れません。

商品名:ライトキャップ300
価格:2,900円
お客さまお問い合わせ窓口:
モンベル・カスタマー・サービス
TEL:06-6536-5740  http://www.montbell.jp/

(文 小矢島一江)

MAIL