fbpx

1月20日あたりは大寒といって一年で一番寒い時期。
そんな寒さの中でも構わず、犬達が楽しそうに散歩している姿を見かけます。

でもよく考えてみれば、寒さで凍った路面や夏の熱いアスファルトといった極端な条件でも犬たちはいつも”裸足”。大丈夫なのかな?そんな疑問に答えるように、愛犬家のみなさんのために多くの犬用アウトドアグッズを開発するオレゴン発の“ラフウェア”から、犬用ブーツ『バークンブーツ・グリップトレックス』が登場しました。

 
こちらはファッションとしてのブーツではなく、アウトドアでのパフォーマンスを追及したアイテム。注目したいのはアウトドアからランまで信頼の高いヴィブラムソールを使用しているということ。
 
アウトドアの岩場やブッシュ、雪や氷の上、日常においても夏場の焼けつくようなアスファルト、そして歩道のガラスなど、肉球を傷つける危険性はいたるところにあります。犬の肉球はデリケートで、普段の生活とかけ離れたアウトドアのフィールドでは、やはり保護して上げる必要があるとのこと。
 
山、川、海と変化に富むオレゴンの自然でアウトドアを楽しんでいるラフウェアの開発チームが、犬連れアウトドア愛好家のニーズに応えたブーツです。
 
通気性の良いエアーメッシュ素材を使用し、犬の足の特徴にあわせてデザインされたアッパーと、登山ブーツでも高い信頼性を誇るヴィブラムソールの組み合わせは足裏をしっかりと保護しながら活動を妨げないパフォーマンスを実現しています。
 
日本での正規代理店BAD TAILでは、ユーザーからのニーズに応えて前後でバラ売りもされています。犬の脚のサイズの測り方も丁寧に解説されていますので是非ご覧下さい。


 

商品名:ラフウェア バークンブーツ・グリップトレックス

価格:2,000円(税込)

※サイズ調整のためのバラ売り価格です。使用する際には4個必要になります。

メーカー名:BAD TAILオンラインストア

 

(文 川原章吾)

RECRUIT