fbpx

Start a Journey 2011.12.6(TUE) ADI yoga/アディヨガ

昼間から降り続いた雨が上がり、冷え込みが強くなったこの日。夜のレッスンに参加するのはどのくらいぶりだろうか。東横線の祐天寺駅より歩いてすぐのスタジオ。20:40pm~という少し遅めスタートのクラスはお仕事の帰りにも間にあうので、忙しい方への息抜きにもおススメ。

階段を上がってドアを開けると、暖かい空気とアットホームな雰囲気で迎えてくれるスタジオ、オハナスマイル。

OHANAsmile(オハナスマイル)のOHANAとは、ハワイ語で[ 家族 ]という意味があります。

いつもスマイルのあるあたたかい家族のようなヨガスタジオがコンセプトというのも納得です。

"こんばんは!”というよりは…"ただいま!"と言ってしまいそうな雰囲気があります。

すらっとしたスリムでしなやかな身体と、はにかんだ笑顔が凄くキュートな香先生。

カリフォルニアにて、アディヨガ創始者のダルマニディ先生に師事。現在も継続的にヨガやアーユルヴェーダの研修のために海外へ。オーガニック・ライフスタイリスト、通訳、ヨガインストラクターを通じての社会貢献などのプロジェクトにも積極的に参加されていて、とてもお忙しい方。

朝のクラスとはまた違う夜のレッスンの魅力

思い思いにヨガマットを敷き、ブランケットを手元に置いてレッスンまではリラックスタイム。

“夜遅いクラスなので、決して無理をせず自分をいたわりながら気持ちよくリラックスしましょう”

柔らかく深い呼吸と共にそんな言葉からレッスンは始まりました。

当たり前ですが、夜のクラスは朝とは違って、太陽の光は見えません。

"目を閉じて、今まで見た美しい景色・場所、きらきらと光る太陽の光を思いだしてみて。観光って光を見ると書くよね。"

そうなんです。観光って光を見るって書くんです。知らなかった? 
ううん、気づいていませんでした。目の前に奇麗な光が広がる様なそんな景色がまぶたの裏に浮かびます。

リラックスした状態で身体の緊張をほぐすように

集中する、自分を見つめる、というよりも
リラックスした状態で身体の緊張をほぐすような動きが中心のアディヨガ(※注1)。

上下左右に伸びを感じ、開いた部分や肋骨の間に呼吸をゆっくりと丁寧に流します。動きはゆっくりですが、丁寧にやろうとすればするほど、自分が思ってる以上に身体に効果を感じてしまうのはいつだって不思議です。

スタンディングで身体をほぐした後、シッティングのツイストのアーサナをバリエーションを加えて。吸う息で上下に引っぱり合い、吐く息で、もう少しねじりを深めて。力任せにねじるのではなく呼吸で自然に深まるのを待ちます。

そして最後は、照明を落としたスタジオのなかで、身体の隅々まで呼吸を巡らせリラックスした状態でのシャバーサナ。
床にとろけてしまいそうなくらいの開放感が味わえます。
オームとシャンティーのマントラで、この日のレッスンは終了。

外はきっと寒くて、真っ暗なのに日だまりの光の中にいるような、そんな心地よさが残りました。

香先生はやっぱりとても素敵な方でした。キラキラした光をいっぱい浴びるひまわりみたいな先生で、印象としては、厳格なヨガの先生、というよりも…昔から知ってる懐かしい感じがする先生です。

独特の距離感が、はじめて参加される方でも緊張することなく、安心感を与えてくれる先生だと思います。

ゆっくり眠りたいなと思ってる方や最近ちょっと疲れ気味だなと思ってるあなたへ、
たまには、夜少し遅めのレッスンで体も心も解放してあげるのもいいかも!

注1)アディヨガ
サンスクリット語で「原始の、起源に遡る、本質的な、クラッシックな」という意味をもつ、伝統的なハタヨガ。数千年もの昔から、スピリチュアルな成長を目指してきたヨガの伝統を、現代人にも取り組みやすいように再編集した、古くて新しいスタイルのヨガ。アーサナ(ポーズ)、プラナーヤマ(呼吸法)、ムードラ、バンダ(締点)、マントラ(音魂)、イメージングなどをとりいれた構成。

Instructor:サントーシマ香 先生
Studio:OHANAsmile YOGA STUDIO
Address:153-0052 東京都目黒区祐天寺2-9-4 虎ノ門ビル2F
東急東横線祐天寺駅よりYUTENJI STREETをまっすぐ進み右手に緑色の歯医者さんがある建物の2F
JR・東急東横線「祐天寺駅」より徒歩3分
最大人数:22名程度(この日は9名)
レベル:オールレベル(初心者もOK)

【受けてみたいヨガレッスンアーカイヴ】
#01 アヌサラヨガ
#02 ハタヨガ

(文 AI/撮影 onyourmark)

MAIL