fbpx
どんどん寒くなるこの季節、なんだかんだ言い訳を考えて「今日は走るのや〜めよ」なんていう人も、思わずテンション&モチベーションがあがってしまうアプリがYAMAHAからリリースされました。
運動リズムにぴったりの曲をiPhone内ミュージックから自動選曲してくれる、”ラン&ウォーク専用DJ”、「BODiBEAT GPS ラン&ウォーク」がそれ。
iPhone内の加速度センサーが、ランニング(またはウォーキング)のピッチを計測し、そのピッチに合ったテンポの曲を、iPhone内の楽曲から自動的に選曲。ランナーは、自分の速度に合ったお気に入りの曲を聴きながら、まさに身体と音楽の一体感を楽しみながら、運動できるというワケです。
YAMAHAが行った、東京大学・深代千之教授との共同実験によると、「ランニングピッチに合ったテンポの音楽を聴きながらのランニングは、合わないテンポの音楽を聴きながらのランニングに比べ、 快適度がアップし疲労感が軽減する」ということが実証されているそう。
DJ機能の他にも、GPSで、距離、ペース、ルートマップも表示できるなど、ランニングをサポートする機能も満載。iPhoneユーザーのランナーは、いますぐ手に入れたいアプリですよね。
 
主な機能は次の通り
 
1.走る/歩くテンポに合った曲をiPhone内ミュージックから自動選曲
2.GPSで距離やペースを計測、走行ルートのマップ表示や音声ガイドも搭載
3.FacebookやTwitterへの投稿、ラン&ウォーク用楽曲情報の共有が可能
4. 遠くにいる仲間やコーチの運動ピッチに合わせて走る/歩くことができる「メンバー」機能を搭載。
5.ピッチに合ったテンポの曲がない場合は、自動的に最適なテンポの楽曲を生成するソフトシンセサイザー機能で、テンポに合った曲を自動生成して再生。
 
価格:170円
 
(文 小矢島一江)
 

RECRUIT