fbpx

若きランナー達の挑戦、大学駅伝。学生長距離ランナーにとっては夢の舞台であり、ランニング・ファンにとっては最も盛り上がるイベントの一つではないでしょうか?

 
昨シーズンの箱根駅伝は、11時間走ってわずかに21秒という僅差で早稲田大学が優勝し、出雲駅伝、全日本駅伝、箱根駅伝と三大駅伝全てを制覇するという快挙を成し遂げました。一方、前回の箱根で「21秒」に悔し涙を流した東洋大学は、今シーズン初戦の出雲駅伝で雪辱を果たして見事優勝。そして、11月6日に行われた全日本駅伝では、駒澤大学が東洋大学から33秒の差で逃げ切り優勝しました。
 
今シーズンは三強と呼ばれる駒澤大学・東洋大学・早稲田大学の実力が拮抗し、また他の出場校にも素晴らしい成績を持つ選手が多く居ることから、例年にも増してハイレベルな戦いが繰り広げられています。

そんな中、NikeRunningからは若い駅伝ランナー達をフィーチャーしたドキュメントムービーが発表されました。各大学の監督や代表選手が今シーズンの抱負と目標を語ったり、普段見ることの出来ないトレーニング風景が映されていて、映像、音楽ともに素晴らしい仕上がりになっています。リリースされているバージョンは以下の3校です。
 
今シーズン全日本駅伝を制した駒澤大学陸上競走部「きのうより、強く」

昨シーズン出雲、全日本、箱根と三大駅伝制覇を達成した早稲田大学競走部「つぎの伝統を刻め」

今シーズン出雲駅伝を制した東洋大学陸上競走部「その一秒を削り出せ」


2011/2012シーズンのクライマックスである箱根駅伝には、駒澤大学・東洋大学・早稲田大学だけでなく、出場するどの学校、どの選手も全力で挑戦してくることでしょう。
 
みなさんはどの学校を応援するか決まっていますか? もし決まっていなければこのドキュメントムービーを見ることをオススメします。また、Nikeがサポートする神奈川大学陸上競技部・駒澤大学陸上競技部・城西大学男子駅伝部・東洋大学陸上競技部・早稲田大学競走部の5校をモチーフにした「EKIDEN PACK」というのも発売されていますので、合わせてチェックしてみて下さい。
 
NIKE EKIDEN PACK

(文 肥後徳浩)

MAIL