fbpx

スマートフォンアプリの普及や先日ご紹介したGARMIN「ForeAthlete」『MOTOACTV』などのGPSロガーの登場で、エンデュランス系のスポーツでは運動の記録を録るのが当たり前になってきましたね。中には「デバイスの充電が切れてログできないから、今日は走るのやーめた」なんて方もいるようです。

今回紹介するJawbone社『UP』は、リストバンド型のライフログデバイス。MotionX®という微妙な動きを感じ取る技術を利用して、運動だけでなく、睡眠や食生活までを24時間記録し、より健康的な生活を送れるよう支援してくれるという革新的なデバイスです。


特筆すべきは『UP』と連動するiPhoneアプリのインターフェイス。どんな運動をしたか、睡眠の質はどうか、何を食べたのかがタイムラインで一目で把握できます。

また、長時間運動しないでいると(デスクワークではありがちですね)『UP』のバイブレーションが「そろそろ身体を動かした方が良いですよ」とリマインドしてくれるなど、生活改善を促してくれる機能も搭載しているとのこと。

こうした画期的な製品が生まれる背景には、アメリカで注目を集める医療情報技術カンファレンス「Health 2.0」を中心とした、IT+医療技術の盛り上がりがあります。凄まじい勢いで進む技術革新の波が健康分野に及んでいるんですね。このJawbone『UP』のように革新的な製品が、これからはどんどん登場してくるのでしょう。新しい技術が生活を豊かにしてくれることを期待したいですね。

Jawbone『UP』

(文 松田正臣)

MAIL