fbpx

「地上で読む機内誌」がコンセプトの旅の雑誌PAPERSKYは『Bycicle Club』と称して度々、自転車ライドのイベントを開催しています。これまでに行われた京都、青森に続く日本再発見!の自転車旅が香川県・高松市を舞台にした『ツール・ド・タカマツ2011』。11月23日(水・祝)と26&27日(土・日)の3日間にわたって開催されます。

メインイベントは、11月27日(日)の自転車ライド“ツルッ・と・タカマツ”。讃岐うどんで有名な香川県の玄関口、高松市内を巡るというこのプログラム、朝一番のうどん!にはじまり、仏生山温泉、名勝・栗林公園では高松張子の人形(『PAPERSKY』オリジナル!)をつくるワークショップ……など、充実の1日になりそう。
ライドの後は、ライフスタイルの“学び”の場でありお店でもある《まちのシューレ963》でトークショーも開催されるそうです。

ほかにも、伝統工芸/高松張子人形づくり、伝統工芸/和菓子の木型をつかっての和三盆糖の干菓子づくり、つくる人それぞれの表情が楽しい鬼瓦づくりなどのワークショップ。イサムノグチ庭園美術館や、瀬戸内の島へ船で出かけるショートトリップなど、それぞれ好きなプログラムを選んで参加できるようです。

魅力いっぱいの香川県/高松を自転車で味わい尽くす良い機会なのではないでしょうか。

【ツール・ド・タカマツ2011】

自転車ライド“ツルッ・と・タカマツ”
詳細
日時:2011年11月27日(日) 8時00分-15時30分(予定)
集合:8時00分 高松中央公園(香川県高松市番町1-11-1)

集合
参加費:11,000円
※実費のみ(ワークショップ参加費、朝食&昼食、栗林公園入場料、お茶代、自転車、保険費ほか込み)
※現地までの交通費は、各自ご負担ください
※ご自身の自転車をお持ちの方、またはレンタサイクルなどをご利用の場合、参加費は9,000円


走行ルート:全長約20km
(高松市内~うどん(朝)~仏生山~うどん(昼)~栗林公園~高松張子の人形づくりワークショップ~《まちのシューレ963》)

参加人数: 15名

ツルッ・と・タカマツ 参加者特典
ライドの後に《まちのシューレ963》で行う、大熊さん×ルーカス×石村さんの豪華トークショー(1,500円)を、特別に1,000円にてお楽しみいただけます!(トークショーの詳細は、こちら)
※トークショー参加希望の方は、ライド参加申込時に【トークショー参加希望】の旨、お知らせください
 
【申込方法】詳しい申し込み方法は PAPERSKY WEB SITE へ
【申込締切】11月21日(月)

(文 松田正臣)

RECRUIT