fbpx

北欧の洗練されたデザインと、シリアス・アスリートも納得の機能性で高い支持率を集めるスポーツ・ウォッチ、SUUNTO(スント)のトレーニング・モデルに新たなラインナップ「QUEST」が加わります。

標準で心拍計機能が付いたスポーツ・ウォッチ「QUEST」は、ランニング・ウォッチとしては勿論、自転車や他のスポーツでも使用が可能です。付属の心拍ベルトを着用することでトレーニング中の心拍数がリアルタイムで分かるだけでなく、予め自分のデータ(性別や誕生年など)を入力しておくことで消費カロリーなども表示してくれます。

ランナーであれば、オプションのフットポッドというアクセサリーを使うことでランニングのスピードや距離、ランニングケイデンス(ピッチ)などを計測することも出来ます。加速度センサーによりスピードや距離を計測するので、GPSが届かないような深い森の中やトンネル内でもペースを知ることが出来ます。

従来のt3dやt6dにない新機能としては、QUEST本体を叩くことでラップを刻むことが出来るタップ式ラップ計測機能が搭載されています。またワークアウト後にトレーニングの強度、時間を評価して、次の超回復までの時間を示してくれる、というユニークな機能も加わりました。「it takes 18h to full recovery」と表示されたら、18時間以後に再びトレーニングを行いましょう、ということですね。

またQUEST本体に記録されたトレーニング・データは、付属のUSBスティックから専用のwebアプリケーション「Movecount.com」にワイヤレスで転送することができ、ネット上でデータの管理・分析をすることが出来ます。「Movecount.com」にはSNS機能もあり、世界中のSUUNTOユーザーとトレーニング・データを公開しあったり、トレーニング方法の交換など様々なコミュニケーションをとることが出来るそうです。

注意点としてはSUUNTOが採用している無線の規格が、業界標準となりつつある「ANT+」ではなく「ANT」であることです。「ANT」と「ANT+」は互換性がないため、既に他のメーカーの「ANT+」センサー(フットポッドやバイクポット、心拍ベルト、パワーメーターなど)を持っていて、そのモニターとして使用したいユーザーは注意して欲しいです。

2011年11月4日発売

SUUNTO QUEST
(QUEST本体、心拍ベルト、データ転送用USBムーヴスティックミニのセット)
価格 25,200円(本体価格 24,000円)

SUUNTO QUEST SPEED PACK
(QUSET本体、フットポッド、データ転送用USBムーヴスティックミニのセット)
価格26,250円(本体価格25,000円)
SUUNTO QUEST RUNNING PACK
(QUEST本体、心拍ベルト、データ転送用USBムーヴスティックミニのセット)
価格 32,550円(本体価格 31,000円)

問い合わせ:スント カスタマーサービス 03-6831-2715

(文 肥後徳浩)

MAIL