fbpx

Start a Journey 2011.10.10(MON) Anusara yoga / アヌサラヨガ

「ヨガは旅」とも言われていることから、『受けてみたいヨガレッスン』のサブタイトルを“Start a Journey”と名付けてみました。ヨガに触れる事で、身体にも心にも日々新しい発見があります。これまで行ったことのないスタジオに足を運び、新しい流派、先生に出会い、そこで感じてきたことを素直に伝えていけたらな、と。

正しい身体のアライメントを重視しながら、この世に存在する全てのものを肯定的に見るタントラ哲学を基盤とするハタヨガの一種、アヌサラヨガ(※注1)。

先日、ようやくはじめてのレッスンへ。

サーファーのインストラクターが集うスタジオ

スタジオは辻堂駅徒歩5分のudaya yoga studio。
立地がらインストラクターの方はみなさんサーフィンとヨガで繋がっています。

今回のインストラクターは、アシュタンガヨガやアイアンガーヨガなどの流派を学び、現在はアヌサラヨガをメインに伝えるToshi先生。

当日は10月10日ということで、”体育祭”という裏テーマの楽しげなレッスンでした。

初めて行くスタジオはもちろんですが、初めての先生のレッスンというのもわくわくする気持ちと同じくらいドキドキして緊張します。でも、Toshi先生と初めて挨拶を交わして、キュートなTシャツ(ぞうさんのプリント!)を見ただけで、『あっ、今日のレッスン絶対楽しいな!』と思えました(笑)。

自分らしく、正直に、ヨガを楽しむとは?

さらにレッスンは、こんな素敵なお話からスタート!

『子供の頃の遠足や運動会の前の日のドキドキ感・楽しみでわくわくして眠れない! そんな気持ちを思い出して欲しい。大人になると色々な事にスマートに平気な顔をしながら物事を淡々とこなしてしまう、でも…きっとそれって、自分に正直じゃないな、って思う。"自分らしく、正直に…そしてyogaを楽しむ" そんな75分にしよう!』

レッスンの内容は、アヌサラヨガのマントラから始まり、身体をほぐしながらの太陽礼拝、スタンディングポーズ、バックベンドと流れる様に進みます。

この日はペアワークも多く、自分ひとりだとどうしても恐怖が先行してしまうハンドスタンドなど、やや難易度の高いポーズにも挑戦。パートナーのアジャスト(支え)もあって、安心してチャレンジすることができました。

自分が一番気持ちいいことを大切に

アシュタンガやハタに限ったことではありませんが、通常のレッスンではどうしても完成度の高いポーズを求めてしまうものです。でもアヌサラヨガでは、“自分が一番気持ちいいこと”をより大切にします。普段ヨガをやられている方はもちろん、これから始めたい方にもトライしてみてほしいなと思います。

新しい発見や忘れがちな初心に立ち返れるかもしれませんよ。

注1)アヌサラヨガ
解剖学や生理学をベースにして、身体になるべく負担をかけず、身体に本来備わっている潜在能力やパワーを最大限に引き出すヨガ。

Instructor:Toshi 先生
Studio:Udaya yoga
Address:〒251-0042 藤沢市辻堂新町1-4-30 辻クリニック敷地内
東海道線『辻堂駅』北口から徒歩5分 / 都内からも電車一本でアクセス可能

最大人数:12名程度(この日は10名でした)
レベル:初心者からオールレベル対応

(文 AI/撮影 Udaya yoga)

RECRUIT