fbpx
10代の頃からモデルとして活躍し、女性なら誰もが憧れるパーフェクトボディを持つ、道端ジェシカさん。恵まれた肢体は天性のものと思われがちですが、それに甘えることなく、常に最高の自分を作り上げるためにトレーニングを積み重ね、最近ではトライアスロンにチャレンジするなど、ポジティブな努力家としての表情を持つことも、多くの女性から支持される理由のひとつとなっています。
 
そんなジェシカさんが、Nikeのグローバルキャンペーンに参加することになりました。
Nike Womenでは、これまでにも様々なトップアスリートが出演し、「Make Yourself(私を作るために必要なこと)」を語っていくグローバルキャンペーンを展開してきましたが、10月よりこのキャンペーンにジェシカさんが登場し、オンラインやイベントを通じて自身がどのようにして自己実現するために努力し、ゴールを達成しているかというメッセージを発信していくそうです。
 
女性をインスパイアするジェシカさんのライフスタイルやトレーニング、そしてゴールとはどのようなものでしょうか。
まずはNike Women公式Facebookやyoutubeにて、ジェシカさんの動画が公開されています。
 
 
 
「Nikeのキャンペーンを通じて、ゴールに向かって努力する女性に勇気となるようなメッセージを伝えていきたい」と語るジェシカさんの今後に、ますます目が離せなくなりそうです。
 
 
「Make Yourself」キャンペーンとは
2010年よりスタートした「自身のゴールを達成し、最高の自分を実現していくことを目指す全ての女性をサポートする」キャンペーン。
様々なメディアを通じて、ナイキアスリート達が自身の「Make Yourself(私を作るために必要なこと)」ストーリーを語り、自己実現することの大切さを世界中の女性に向けて発信しています。
今までアメリカ人陸上選手のアリソン・フェリックス、サッカーアメリカ女子代表ゴールキーパーのホープ・ソロ、テニスプレーヤーのマリア・シャラポワ、中国人テニスプレーヤーのリ・ナ、フランス人ダンサーのソフィア・ブテラ、イギリス人ハードル選手ペリー・シェイクス・ドレイトン、オーストラリア人サーファーのローラ・エネヴァー、日本人プロゴルファーの金田久美子、ラグビープレーヤーの亜耶バネッサ、スノーボードクロス選手の藤森由佳選手など、錚々たるトップアスリートたちがキャンペーンに登場しています。


(文 小矢島一江)

MAIL