fbpx
ランニングや自転車のGPSロガーは、スマートフォンアプリや携帯アプリを中心に激戦となっていますが、また新しい選択肢が登場しました。
カッコ良いデザインで定評のある米モトローラが10月18日のイベント「Faster. Thinner. Smarter. Stronger.」で発表した「MotoACTV」がそれ。
形状は腕時計型で他の機器とは一線を画しています。重さも35gと超軽量。もちろんGPSを内蔵しており距離やスピード、消費カロリーを計測が可能。自転車に装着する場合は専用のアタッチメントもあります。
 
音楽プレーヤーとしても充実していて、モチベーションを上げてくれる楽曲を自動で選別して個人的なハイパフォーマンスプレイリストを作ってくれる機能などもあります。
 
onyourmark的に注目したいのが、アクセサリーで提供されるハートレートモニターを内蔵したヘッドフォン。手軽にハートレートを確認できるのは良いですね。

169_motorola-sf700
写真はアクセサリーのワイヤレスヘッドフォンSF700
 
また、ANT+にも対応しているとのことなので、ケイデンスセンサーといったアクセサリーとの連携も期待できます。
 
まずは、米国で11月の発売予定。
MOTOACTV 8GBモデル 249ドル
MOTOACTV 16GBモデル 299ドル
Bluetooth の無線ヘッドホン SF700  149ドル
耳かけ型の有線ヘッドホン 99ドル
 

MAIL