fbpx

キツくないのに高効果!
気持ちいい、新コンディショニング

筋肉を整えることで、骨格や内臓の位置を正しいところに戻し、体を“リセット”してから行うトレーニングメソッドが人気の、コンディショニングトレーナー・有吉与志恵さん。第六回は、有吉さんが提唱しているその方法を満喫できる「ハース イズム・トレーニング体験」に挑戦します!

足浴で深部体温を上げる

有吉さんの著書で発見した名言があります。
「筋肉は人生の履歴書」!
筋肉のつき方や緊張状態、姿勢、息づかいなどには、その人の生活習慣や性格がよく表れているのだとか。なんとも痛快なお言葉です……。
今回は、その有吉さんが立ち上げたスタジオ「ハース イズム」にお邪魔しました。
なんと、最初に案内されたのは「足浴」!
ハーブティーを飲みながら、46度とちょっと熱めのお湯に足を15分ほど入れます。体を内側からも外側からも温めることで、深部体温を運動効果が出やすい39度にしていくのだそうです。気持ちいい〜!

私の体、プロの目でスキャンされる

次は、マス目の入った壁の前に立ち、鏡に映った自らの全身とご対面。
トレーナーさんが骨格や筋肉のバランス、生活習慣などを分析してくれます。
「左より右肩がずいぶん上がっていますね。マス目の線で、分かるでしょう? 骨盤は左が上がっていて反り腰になっています。ひざ頭の向きも、左右で違うのが分かりますか? パソコンのせいだと思いますが、力を抜いて立っていても両腕の位置が胴体から離れてやや前になっています。前肩気味ですね。それと……(さらに続く)」
えぇぇ〜!! 満身創痍っぽい。これが私の“履歴書”か……。
唯一、右肩が左肩よりも数センチ上がっていることだけは、10年前にカメラマンさんに指摘されたことがあって知っていました。
バッグを右手で持たないようにしたり、鍼に通ったり、ヨガやストレッチにもトライしたものの、何をしても治らずあきらめていたのです。

マッサージ感覚でいいの?

トレーニングスタート。「では、まず背骨をリセットして、自然なS字カーブに戻してから、肩まわりの緊張をゆるめていきましょう」
半円柱のストレッチポールの上に背中を当てて仰向けになります。
あれ? トレーニングスペースの床が温かい!
「せっかく温めた体が冷えないように、床暖房を入れてあるんです」
なるほど〜。その気持ち良さに心身ユルユルしながら、トレーナーさんの指示で寝たまま腕や足を上げて動かし、背骨や肩を調整していきます。背骨に当たっているポールが、凝り固まった部分をリセットするのに効果的なのだそうです。
次に床に座り、股関節をリセット。
両手で片ひざを持って、左右に足をゆすり、軽く持ち上げて床にトントンと叩く。
え? これだけでいいの? と思うほど、動きはどれも簡単。
キツくなく、むしろ心地いいマッサージのような、新感覚トレーニング!

肝は「呼吸」だった!

何よりも印象的だったのは、呼吸法。
これもまったくキツくありません。まず、強ばりがちな鎖骨まわりと首の筋肉を、自分の手でリンパ節がある方向へさすってゆるめます。これで老廃物が流れるのだそう。
その後、胸郭と横隔膜を意識した深い呼吸を行いました。
最近、呼吸の浅さにちょっと悩んでいた私。深く息を吐いたところ、突然スーッと自然に息が入り、胸が軽くなったのです!
感動していると、「肩や首の筋肉が硬いと、呼吸するときにそれが邪魔をして、呼吸筋が動かないんです。ここをリセットすると、呼吸筋が動くようになるんですよ」と、トレーナーさん。

素直に反応する、けなげな体!

最後に、再びマス目の前に立って、体をチェック。
「うわっ!」
なんと10年ぶりに両肩の高さが合い、まっすぐになっていました!
さきほど指摘された骨盤やひざなどの左右差も、ピタリと合っていたのです。背骨や骨盤、股関節が整ったことでウエストラインが変わって、スッキリしています。「これがコクボさんの、もともとの自然な状態です」とトレーナーさん。驚愕!!
自分では気づいていなかった体の過緊張やゆがみ、それをリセットすることの大切さを痛感せずにはいられませんでした。
体が歪んだまま腹筋を鍛えると、例えばお腹が割れるほど筋肉がついたときに、左右非対称に割れてしまう。そんな間違ったトレーニングをしている人が増えているのだそうです。
この方法であれば、短時間でも呼吸を使ってアプローチすることで、骨格や内臓の位置が正しくなり、体のフォルムを変えることが可能なのだとか。
この心地よさと驚きを、ぜひ体験してみてください!

今回のメニュー
ハース イズム・トレーニング体験(1時間) 予約制

ハース イズム
完全予約制のパーソナルコンディショニング&トレーニングスタジオ。「週に一度、半年間通って卒業する」システムが特徴。マンツーマン指導でセルフコンディショニングの方法や日頃の心がけ、ケアの仕方を学び、独り立ちすることを目指しています。
東京都港区南青山2-19-3 サザンキャッスルビル B1

TEL:03-5786-9357
受講料、持ち物などの詳細はホームページへ
http://www.hearth-ism.com/

(イラスト 鈴木仁/文 小久保よしの)

【onyourmark あのトレーニングをやってみた アーカイブ】
♯01 フィリピン伝統武術カリ
♯02 マスターストレッチ
♯03 アフリカンダンス
♯04 スピニング

MAIL