fbpx
食事はキャンプやトレッキング時における醍醐味のひとつ。秋空の下、大自然のなかで食べるご飯は2倍においしい反面、野外での調理はややハードルが高いと感じられている方も多いハズ。
 
そこでおすすめしたいのが「温める」「飲む」「食べる」を可能としたアウトドア用調理器具、ジェットボイルです。
 
「低燃費でいかに早くお湯を沸かすか」をコンセプトとしているので、熱効率は従来の約2倍。ガス消費量も効率も従来比の約1:2とのこと。荷物(燃料)を減らしたい長期縦走を行う登山者や、時間短縮が有利にはたらく
単独登山者の間で高く評価されているこの製品、エントリーユーザーにも様々な面でメリットがあります。
 
1リットルの保温クッカー(カップの容器部分)と熱効率の高いストーブがセットになっているアイテムで、
温度の上昇が一目で分かるように本体の側面にはインジケータも装備。クッカーの側面を覆うコジーは断熱性が高く、調理中でも素手で触ることができ、側面部分にはスプーン・フォークなどのカトラリーを差し込んで収納できるポケットも付いています。
 
持ち運ぶ際には、クッカーにストーブなどの付属品を一括で収納できるのも特徴のひとつ。
付属品のゴトク(カップやフライパンを置く折りたたみの台)を装着すると、
他のクッカーにも対応するほか、カートリッジに装着して転倒を防ぐスタビライザーも付いています。
 
 
商品名:JETBOIL PCS FLASH
価格:¥12,500(税込)
総重量:495g(ゴトク、スタビライザーを含む)
カラー:カーボン(CARB)/ グリーン(GN)/ サファイア(SAPHA)
サイズ:φ104mm×高さ180mm(収納時)
容量:1.0L(調理容量は0.5L)
メーカー名:JETBOIL

(文 村松亮)
 

MAIL