fbpx

2000年にオープンしたヴィーガンカフェ「Cafe Eight」が先日の7月31日をもって営業を終了しました。今後は、南青山にある直営のヴィーガンカフェ「Pure Cafe」http://pure-cafe.com/ のみを営業していくそうです。

ヴィーガン(=直訳は純菜食主義者)とは、お肉やお魚はもちろん、その出汁から卵、乳製品などの動物性食品を一切食べない人や考え方を指します。

ヴィーガンフードが日本では馴染みのない頃から、“Eat Your Vegetables!=野菜をしっかり食べなさい!”という、世界中のお母さんが食卓で発するボーダレスな一言をスローガンに情報を発信してきた「Cafe Eight」。2007年からは、レシピ本「VEGE BOOK」をリトルモア社より発売し、その後も続編となる「VEGE BOOK2」、お菓子のレシピ本「VEGE BOOK3」、ヴィーガン和食をテーマにした「VEGE BOOK4」を発売。日常生活にヴィーガンフードを取り入れるアイデアを提案してきました。

スポーツ選手やアスリートのなかにもヴィーガンは数多くいます。

とくに有名なのがカール・ルイスで、彼は体重調整のために食事を控えることを嫌いました。ヴィーガンを続けながら体重調整し、30歳を迎えた年に短距離と走り幅跳びで世界新記録を2つ作ったのです。

スポーツやワークアウトを楽しむ人にとって、身体は資本。良いパフォーマンスを維持するためには、少なからず食生活に気をつかう必要があります。

ただし、菜食主義と聞くとストイックな印象を受けるかもしれません。「Cafe Eight」のスタッフの間には、“ややヴィー”、“ほぼヴィー”という造語が使われているそうです。ややヴィーガン、ほぼヴィーガンの意味で生活のなかに少しでもヴィーガンフードを取り入れてみてほしい、という想いから生まれた言葉だそうです。

身体を楽しく動かすための準備として、“ややヴィー”を取り入れてみるのもいいかもしれませんね。

(文 村松亮)

RECRUIT