世界屈指のロッククライマーであるアレクサンダー・メゴス(アレックス・メゴス)を追ったドキュメンタリー映画『Rotpunkt(ロットプンクト)』が11月17日(日)より、パタゴニアストアや正規取扱店、クライミングジムでの上映会にて公開されます。人間の可能性と限界への挑戦に挑むクライマーとしての格闘とアレックス・メゴスが目指す新たな理想に迫る内容に注目が集まります。

形式の限界を再定義しようとするアレックス・メゴスの格闘の日々を追った今作は、フリークライミングにおいて、1つのルートを1度も墜落せず、ロープや途中の支点に体重を預けることもなく、リードで登りきる「レッドポイント」の起源や軌跡をテーマとするドキュメンタリー映画です。

ロッククライミングを技術的な課題から、精神的および肉体的な力という輝かしい試練へと変えていったレッドポイントをテーマにしつつ、ドイツのバイエルンの田舎でクライマーたちが開拓した起源から、世界初の13dを登り、その後世界最高グレードを14dまで更新し、伝説となったヴォルフガング・ギュリッヒが活躍した黄金時代、そして、アレックス・メゴスが目指す新たな理想を紐解いていきます。

『Rotpunkt(ロットプンクト)』のフィルム上映ツアーは11月17日(日)よりスタートします。公式ウェブサイトやSNSでも随時情報が発信されるのでお見逃しなく!

アレクサンダー・メゴス
パタゴニア ロッククライミング・アンバサダー
1993年8月12日 生まれ。ドイツ出身のロッククライマー。6歳のときにクライミングを始め、10歳までに父親と300mのマルチピッチルートを登る。 2006年のバイエルン・スポーツクライミングカップでデビューし、3年後には2つのヨーロッパユースカップチャンピオンシップで優勝。2007年、14歳で自身初の8a(5.13b)を登る。 2009年には「Drive By Shooting」の完登で自身初の8c(5.14b)に成功し、2011年には同じく自身初となる9a(5.14d)の「San Ku Kai」を登る。 2013年には、世界で初めて公開された9a(5.14d)のオンサイト「Spain’s Estado Critico」に成功。その後、トレーニングと世界的に有名な岩場へのトリップに時間を費やし、最難ルートや新ルートの開拓に挑戦している。

<上映会 開催予定>
11/17(日):Parr Mark / 0258-37-1200
11/18(月):ジャムセッション三鷹 / 0422-45-6010
11/19(火):カモシカスポーツ山の店・本店 / 03-3232-1121
11/20(水):グラビティリサーチ ミント神戸(好日山荘) / 080-9706-3216、パタゴニア 東京・吉祥寺 / 0422-70-5613
11/22(金):SWEN三島 / 055-981-8520、パタゴニア 大阪 / 06-6258-0366
11/23(土):カモシカスポーツ山の店・松本店 / 0263-48-2424
11/25(月):カモシカスポーツ山の店・横浜店 / 045-440-0711
11/27(水):パタゴニア 東京・ゲートシティ大崎 / 03-5487-2101
11/29(金):cactus2 (モンタニア) / 0532-55-0125、パタゴニア 名古屋 / 052-950-7721
11/30(土):WILD-1宇都宮駅東店 / 028-633-1182
12/1(日):WILD-1高崎店 / 027-363-7511
12/6(金):OUTDOOR SPECIALITY MOOSE / 052-848-2780
12/7(土):クラックス大阪 / 06-6310-6105
12/14(土):エッジ&ソファー松本店 / 0263-31-6183
※お問合せ、お申込みは直接店舗へご連絡ください。

パタゴニアクライミングウェブサイトhttps://www.patagonia.jp/climbing.html