カラダを通して自分と向き合うトレーニングの時間。人それぞれにこだわりのギアがある。どんなトレーニングに使うのか? どんなところが気に入っているのか? アスリート8人に聞いたギア活用法は、スタンダードから最先端まで参考にしたい秀逸なものばかりだ。

(写真 キム ヤンス/イラスト 藤井友子/文 岡村明子/モデル Jennifer)

トライアスロンをライフワークとしている大西さんは、最先端のスポーツ医療にも意識が高い。筋トレには、トレーニング先進国であるアメリカで創業したパフォームベタージャパンのバンドを使用。

「自分の弱点でもあるお尻の筋力アップに使っています。」

リハビリやスポーツパフォーマンス向上のためアイテムは、プロからの支持も高い。また、同じくアメリカのブランド、PRO-TEC ATHLETICSは、コンディショニングや故障を軽減するアイテムを取り扱うブランド。

「オーブ マッサージボールは、疲労した部位に当ててゴロゴロと筋肉をほぐします。硬さや大きさがちょうどいいんです。」

サイクルウェアは、自らアンバサダーを務めるPearl Izumiの直販ライン“PGL”のイグナイト ウィンター ジャージを愛用。

「ここ最近のロードバイクのトレーニングではほぼ毎回着用しています。高機能でありながら洗練されたデザインと綺麗なシルエットなのでライド中にカフェに立ち寄る時にもバッチリです。」

アスリートたちの愛用トレーニングギア #6 大西勇輝さん(TRIATHLETE)

オーブ マッサージボール
球体がターゲットに集中し、筋肉疲労や張りをほぐし、柔軟性を回復。¥3,500/ニューハレックス(PRO-TEC ATHLETICS)
https://www.pro-tecathletics.jp/products/massage-1/the-orb-massage-ball-5/

アスリートたちの愛用トレーニングギア #6 大西勇輝さん(TRIATHLETE)

ミニバンド4本セット
全周約48×5cmのバンドは、全身のエクササイズに。4本セット。¥2,000 /パフォームベタージャパンオンラインショップ(パフォームベタージャパン)
https://www.performbetter.jp/

アスリートたちの愛用トレーニングギア #6 大西勇輝さん(TRIATHLETE)

イグナイト ウィンター ジャージ(15℃帯)
サイクリストのニーズに応えるPGLのウェア。保温性と吸汗速乾性能、柔らかく優れたストレッチ性で快適な着心地。¥15,000 / Pearl Izumi (PGL)
https://www.pearlizumi.co.jp/

大西勇輝
順天堂大学スポーツ健康科学部在学中にトライアスロンを始め、自然の中でカラダを動かす楽しさを知る。特別支援学校での教員生活を送った後、トライアスロンやランニングの指導や、PearlIzumi、Zone3のマーケティングやPRに携わる。
http://yu-kiohnishi.com/

※2019/4/10発売「mark11 トレーニングは贅沢時間」転載記事

mark11

「mark 11」は全国書店と、amazon楽天ブックスなどのオンラインでご購入いただけます。また、『mark』のバックナンバー(01~010号)は、SHOP by onyourmarkからご購入が可能です。オリジナルグッズやバックナンバーも、ぜひあわせてチェックしてみてください!

オンライン販売 amazon