アシックスを代表する高機能ランニングシューズのGEL-KAYANOシリーズから、クッション性と安定性を高めたランニングシューズの26代目GEL-KAYANO 26が登場。コンセプトは「温故知新」。その真価とは?

GEL-KAYANO 26

「温故知新」をコンセプトに掲げた今回の最新モデルGEL-KAYANO 26は、まさにアシックスがこれまで培ってきた知見と技術を融合させることにより機能性の向上を果たしています。

最大の特徴はかかと部に搭載した衝撃緩衝材「GEL(ゲル)」。凹凸や溝を持たせた独自の形状をしており、荷重がかかると効率よく変形すると同時に、素材の特性により元の形状に戻ろうとする力が働くことで、高いレベルでクッション性を発揮することができるということです。

この「GEL」は、2011年発売のGEL-KAYANO 17に搭載された、アシックススポーツ工学研究所で「せん断変形」の特性を研究し開発した構造を応用したもの。かつてのモデルの構造が最新モデルで発揮したい機能に対して最適だったことから、再び導入されたということでまさに「温故知新」を体現しています。

GEL-KAYANO 26

ミッドソールのかかと部には、軽量性と耐久性という相反する機能を高次元で両立させた独自開発のスポンジ材「FLYTEFOAM(フライトフォーム)」を採用。

さらに、ミッドソール全面に反発性をより高めたタイプの「FLYTEFOAM PROPEL(フライトフォームプロペル)」を搭載し、オーバープロネーションを抑制する高硬度のスポンジ材を靴底のかかと部内側に設けるなど独自の素材や機能を取り入れ、足が自然と前に出るような心地よいライド感に結びつきます。

プロランナー 川内優輝選手も「GEL-KAYANO」シリーズについてコメント
私が「GEL-KAYANO」シリーズ を着用して5年以上になります。「GEL-KAYANO」シリーズは足に負担が少ないという点、安定感とクッション性が高いという点で気に入っています。また、トレーニング時にはキック力強化のために「GEL-KAYANO」シリーズを着用しています。ランナーのニーズは多種多様だと思いますので、最終的には自分自身で履き比べ、本当に合うシューズを見つけてご自分のゴール達成を目指してほしいと思います。

GEL-KAYANO 26

メンズ 1011A541(スタンダード) 1011A536(エクストラワイド) 16,000円(+税)

GEL-KAYANO 26

ウィメンズ 1012A457(スタンダード) 1012A459(ワイド) 16,000円(+税)

詳しくはGEL-KAYANO 26特設ページまで→https://www.asics.com/jp/ja-jp/mk/running/kayano26