今月登場し、瞬く間に完売となったHOKA ONE ONEの最新ロードランニングシューズCARBON X(カーボン エックス)

ソールに内蔵されたカーボンファイバープレートとさらに進化したメタロッカー構造により、これまでにない新しい推進力を実現しています。

そのCARBON Xにこの度、新色が登場。7月1日(月)より全国の取扱店及びホカ オネオネ公式サイトで発売がスタートします。

HOKA ONE ONE CARBON X

特許出願中のカーボンファイバープレートとHOKA ONE ONE独自のメタロッカー*構造とのコンビネーションにより、推進力と反発性を提供してくれるCARBON X。

幅広に作られたフレアミッドソールは足運びをしっかりと支え、安定した走りを可能にします。

HOKA ONE ONE CARBON X
HOKA ONE ONE CARBON X

また、軽量性、クッション性、反発性に優れたPROFLY™X(プロフライエックス)フォームをミッドソールに搭載。

HOKA ONE ONE CARBON X
HOKA ONE ONE CARBON X

さらに、アッパーには軽量で通気性のあるシングルレイヤーのエンジニアードメッシュを採用し、サポート力を持たせるのに最適な一に補強ステッチを施しているのも特徴です。

*メタロッカーとは
スムーズな足運びを促すため、ドロップの差を少なくし、つま先とかかと部分をなめらかに削ぎ落とした独特のソール形状。まるで車輪のようなローリング運動を導き、自然な体重移動を実現します。CARBON Xではこのテクノロジーがさらに進化し、新しい構造にアップデートしています。

新色は赤いラインと青い「HOKA」のロゴが映える印象的なカラーリングなので、さらに注目を浴びそうです。

HOKA ONE ONEがオフィシャルスポンサーとして協賛し、6月30日に開催される「第34会 サロマ湖100kmウルトラマラソン」では、展示ブースにてCARBON Xの試し履きができるとのこと。こちらも合わせてチェックです。

https://www.hokaoneone.jp/