カラダを通して自分と向き合うトレーニングの時間。人それぞれにこだわりのギアがある。どんなトレーニングに使うのか? どんなところが気に入っているのか? アスリート8人に聞いたギア活用法は、スタンダードから最先端まで参考にしたい秀逸なものばかりだ。

(写真 キム ヤンス/イラスト 藤井友子/文 岡村明子/モデル Jennifer)

毎日のトレーニングで強靭な心身をつくる佐々木さん。

「トレーニングマスクは、脈拍を180〜200まで上げたい時に役立つアイテム。高所トレーニングと似た内容で、エアロバイクでとにかく追い込めます。」

両手両足がつるほど追い込んだ後は、C3fit のゲイターでリカバリー。

「これまで採用してこなかったのですが、何にでも頼りたい状況になった山中行動で使ってみて、身をもってその効果を実感しました。」

トレーニング内容はハードだが、どこでも手に入るようなものも多く使うという佐々木さん。

「トレーニングや体力アップはアイデア次第ですね! ヨガブロックを使用したピラティス的なトレーニングは、体幹を固定しながらの可動域の拡大のために。どこでも持ち歩けますし、ケアにも使えます。基本僕はウェイトトレーニングのような2次元的な動きはしません。常に3次元で動くのがスポーツなので、そのスポーツで最大の能力を発揮することを想定します。」

アスリートたちの愛用トレーニングギア #3 佐々木明さん(SKIER)

トレーニングマスク3.0 ブラック
装着するだけで、心拍数やエネルギー代謝を向上させるトレーニング用のマスク。ダイアルを回して簡単に6 段階の強度変更ができるのでレベルに合ったトレーニングを効率よく実現できる。¥13,800 /日本創作(TRAININGMASK)
http://japan-production.com/

アスリートたちの愛用トレーニングギア #3 佐々木明さん(SKIER)

インスピレーションゲイター(ユニセックス)
一般医療機器の弾性ストッキングの血行促進効果を持つ段階着圧設計のゲイター。むくみを軽減し、リカバリーにも最適。¥4,320 /ゴールドウイン カスタマーサービスセンター(C3fit)
https://www.goldwin.co.jp/c3fit/

アスリートたちの愛用トレーニングギア #3 佐々木明さん(SKIER)

ヨガブロック
高密度で安定感のあるヨガブロックは、ポーズの補助だけでなく体幹トレーニングにも。¥2,300 /インターテック(suria)
https://www.suria.jp/

佐々木明
1981年、北海道生まれ。2014年のソチ五輪まで日本代表として4大会連続出場。競技転向後は、様々な支援活動などを行いつつ、新たなフィールドであるビッグマウンテン(バックカントリー)スキーを主な活動の場として世界で活躍している。
https://www.instagram.com/akiraexploring/

※2019/4/10発売「mark11 トレーニングは贅沢時間」転載記事

mark11

「mark 11」は全国書店と、amazon楽天ブックスなどのオンラインでご購入いただけます。また、『mark』のバックナンバー(01~010号)は、SHOP by onyourmarkからご購入が可能です。オリジナルグッズやバックナンバーも、ぜひあわせてチェックしてみてください!

オンライン販売 amazon