5. 保温のための手袋、耳までを隠す帽子。(必携品リスト15)

■MONTANE / PRIMINO 140g Glove
http://shop.rb-rg.jp/?pid=136615861

MARK GEAR

■ANSWER4 / グローブ
http://shop.rb-rg.jp/?pid=142068983

MARK GEAR
MARK GEAR

■ANSWER4 / ビーニーキャップ
http://shop.rb-rg.jp/?pid=141601289

MARK GEAR

持っている人は持っているけど、4月になってから探そうとすると意外と丁度いいものがないのが、この手袋&キャップ。そんな中で使い勝手の良いものをいくつかセレクトしました。

独自の高品質PrimaLoft®と天然で高品質のメリノウールの画期的なコンビネーションの素材PRIMINOを使用したグローブは、メリノウールの強み(防臭性、しなやかさ、保温性)と化学繊維の強み(速乾性、耐久性、通気性)がバランスよく組み合わさっています。140g/㎡と通年の使用が可能な目付けで、インナーグローブレベルの薄さ軽さなので、UTMFの必携品としてはもちろんのこと、通年を通して使えます。

ANSWER4のグローブはトレイルランニングにとても適した“Polartec® PowerGrid™”を使用しています。これはグリッド状のフリース素材で、保温と通気の両方を満たします。実際に使用していても、走っていて保温してくれながらもしっかりと通気や汗が抜けるのを感じました。

機能的にはどちらも優れているのならどちらを選ぶか?ですが、より軽量でフィット感が高いのがPRIMINO。一方のANSWER4は、指を出せる仕様になっていてこれの使い勝手が非常にいいです。タッチスクリーン対応のグローブでも、結局タッチスクリーンの操作性は指で直接触るのが一番いいからですね。その辺を踏まえてご自身の好きなグローブを選んでみてください。

最後はANSWER4のビーニーキャップ。これはメリノウール100%のシンプルなビーニーキャップですが、これだけシンプルなビーニーキャップって意外とないんですよね。生地の薄さ・軽さもバランスが良く、様々なシーンで使えると思います。速乾性や汗の拡散性だけで言ったら化繊のキャップの方がいいとは思いますが、それほどかさばりませんし、いざという時に保温のためにかぶるという意味では、このくらいのものを持っていても良いかと思います。ちなみにうちのUTMFに出るスタッフ3人全員このビーニーを持参するとのことでした(笑)。

いかがでしたでしょうか?必携品一つとっても奥が深いのがギア選びの面白いところですよね。UTMF本番まであと2週間。参加される皆さんが心身ギア共に良いコンディションでUTMFに望まれることを心より願っています!

1 2 3 4 5

【今回紹介する必携品リンク一覧】
1. 携帯コップ(150cc以上)(必携品リスト3)
2. 保冷・保温ソフトフラスク (必携品リスト4=水)
3. テーピング用テープ(80cm以上×3cm以上)(必携品リスト10)
4. 保温のための足首までを覆うズボンあるいはタイツ。(必携品リスト14)
5. 保温のための手袋、耳までを隠す帽子。(必携品リスト15)

最新情報
4/19「私を鎌倉に連れてって vol.4」
マツイ主催のグループラン。彼女の趣味嗜好に沿ったコース(神社仏閣多め)で鎌倉の名所やおすすめスポットをゆっくり走る人気の企画です。
https://rb-rg.jp/event/10649/

4/20「PEANUTS RUN」
千葉の里山を走る人気の初心者向けトレイルランニングイベントPEANUTS RUN。今回のコースは海、山、ラピュタの壁、大仏など、見所満載の鋸山コースです。
https://rb-rg.jp/event/10580/

4/26~28 UTMF精進湖エイドボランティア
UTMFにはお店からスタッフ3名が出場するのと、Run boys! Run girls!としてA4精進湖民宿村エイドを運営します。ランナーの皆さんを元気付けられるように頑張りたいと思います!(UTMF期間中、お店はお休みとなります)
https://rb-rg.jp/blog/10144/

スタッフブログ(毎週月曜日)、アスリートブログ(毎週木曜日)も公表公開中!
https://rb-rg.jp/blog/

ショップ情報
Run boys! Run girls!
Run boys! Run girls!(ランボーイズ!ランガールズ!)
住所 101-0032 東京都千代田区東神田1-2-11 アガタ竹澤ビル404
TEL 03-5825-4534
営業時間 12:00〜21:00
定休日 不定休
http://rb-rg.jp/