(イラスト shapre / 文 小泉咲子 / 協力 THE NORTH FACE

2020東京オリンピックの正式種目に採用され、盛り上がりを見せるクライミング。競技が行われる3種目のひとつ、ボルダリングが今、手軽に仲間と楽しめるスポーツとして注目を集めつつある。Googleトレンドの人気度の動向によれば、2014年に最小値だった数値が2017年5月には最高値まで振り切れており、その注目度は右肩上がり。

専用ジムが増えスポーツとしての楽しみが多様化したことで、女子たちも気軽に楽しめるようになってきた。レディースプランや女子会プランを設けているジムも増え、今、感度の高い女性たちの間で新たなアクティビティの選択肢として人気を集め始めている。

onyourmarkでは以前、連載「はじめてのクライミング×信太美月 #04」を通して、外岩でのクライミングを始めるためのイロハを紹介したが、今回は、女性におすすめしたい「ガールズで楽しむインドアボルダリング」にフォーカスした連載をスタート。初回は、その魅力を掘り下げていく。

ボルダリングのある暮らし

クライミングというと、そり立つ岩壁と対峙し、自然の中で黙々とひとりで登るストイックなスポーツというイメージがあるかもしれない。しかし、ジムに行って人工壁をシンプルに登ればいいインドアボルダリングは、とても気軽に始められるアクティビティ。

近年のボルダリングジムは、清潔感のある洗練された空間であることが多いのはご存知だろうか。初心者エリアが独立していたり、土日祝日にレディースデイを設定していたりと、初心者の女性でも始めやすい環境が整っている。カラフルなホールドが配された壁に囲まれた非日常空間は、“インスタ映え”も狙えそうだ。

女子会プランやレディースデーなど女性向けに特典を設けているクライミングジムも。

トレンド最先端の街、渋谷・原宿エリアにあるボルダリングジム。ショッピングの合間に行ける。清潔感があり洗練された店内も女子ウケポイント。毎週月曜日に『レディースデー』を開催。

PEKIPEKI 渋谷明治通り店
東京都渋谷区神宮前6-19-14
03-5778-0247
営業時間:12:00~23:00(月~金) 11:00~22:00(土日祝)
http://www.pekipeki.jp/SHIBUYA/

大人女子2人以上、そのうち初めての人が1名でもいれば受けられる、通常利用よりもお得な「女子会パック」(毎週木曜・土曜日開催)が人気。専用シューズ・チョーク無料・インストラクター付。

speed
横浜市戸塚区品濃町554-5
045-826-5922
営業時間:13:30~23:00(月~金) 11:00~23:00(土) 11:00~18:00(日)
定休日:月曜
https://xx-speedy.com

名古屋には、ショップにボルダリングジムが併設されたTHE NORTH FACEによる新業態の店舗「「THE NORTH FACE/ClimbingJAM名古屋店」が2月にオープンするなど、店舗としてのバリエーションもさらに豊かになってきている。

世界で活躍するアスリート達による課題セットがなされた壁を、経験豊富なスタッフが案内。ボルダリングだけではなく、ランニングやトレイルランニング等のアクティビティに精通したスタッフが、スポーツのあるライフスタイルをサポートしてくれる。

THE NORTH FACE/ClimbingJAM名古屋店
名古屋市中区栄3-27-1 SAKAE PLACE 3F
052-211-7878
営業時間:SHOP 12:00〜20:00/CLIMBING 平日12:00〜23:00、土日祝10:00〜21:00
※イベント等で変更になる場合があります。

https://xx-nagoya.climbingjam.com

身ひとつで壁を登るボルダリングは、必要なギアがいらないのも嬉しい。シューズをジムでレンタルすれば、基本的に必要なのは動きやすいウェアだけ。パウダールームやシャワールーム完備のところも増え、スポーツジム感覚で、学校や会社帰りにも楽しめる。

ショートパンツとタイツのレイヤードを楽しんだり、ホールドに負けないくらいカラフルなコーディネートに挑戦したり、好きなウェアでテンションもアップ。クライミングパンツもタウンユースできるファッション性の高いなものもあるので、1本用意するのもよさそう。

心身を鍛えられるマルチなスポーツ

壁を登るというシンプルなアクションに隠された運動効果は絶大! ボルダリングは有酸素運動と筋トレの複合スポーツ。スタミナアップ、筋力強化といった効果を一度に得られてしまう。遠くにあるホールドに足を引っ掛けたり、腕を伸ばしたりすることで関節の可動域が広がり、柔軟性も向上ししなやかな身体を手に入れられるだろう。背中や腕、さらには腹筋やハムストリング、ふくらはぎまで、すべての筋力を総合的に使って登るボルダリング。露出が増える夏前のボディメイクにもぴったりだ。

手や足をどこに置いて進んでいくか、瞬時に決めていくことで、判断力が磨かれ、バランスを失って落ちてしまわないように、集中力も研ぎ澄まされていく。最適なルートを探すことが脳トレにも繋がるということだ。そして、最後まで登り切った時の達成感! 日常ではなかなか味わえない喜びは、大きな自信になるはず。

強くて美しい、女性クライマーたち

ボルダリングは気軽にゲーム感覚で始められるアクティビティではあるが、クライミングを極めるタフな女性アスリートたちの魅力もお伝えしたい。クライミング界のレジェンド女性クライマー、そして世界で活躍する日本人女性トップクライマーたちを紹介しよう。

まずは、女子クライミングの礎を築いたレジェンドのリン・ヒル。1993年、高さ1000mという世界最難関とされていたヨセミテのエルキャピタンのノーズルートを、道具を一切使わないフリークライミングで、たった1日で征服。これは、男女通じて初の偉業であり、今もなお語り継がれる伝説的なエピソードは、クライミングの神様と呼ばれる所以だ。

sample alt

クライミングが注目を集める前の2000年代から、世界で戦ってきたのが野口啓代。W杯で4度の優勝経験を持ち、いまだ世界の第一線で競技を続け、2020年での活躍も期待されている日本女子クライミング界の女王だ。


若手の台頭も目覚ましい。16歳の伊藤ふたばは、ボルダリングジャパンカップを史上最年少の14歳で優勝。女優の綾瀬はるかと家電メーカーのCMで共演するなど、メディアでの注目度も高まっている。

白鳥阿島は、ニューヨーク出身のティーンエージャークライマー。2015年には、TIME誌で「最も影響力のある10代」30人に選ばれた。2017年の世界ユース選手権で優勝を果たすなど、“天才少女”の呼び声も高い。

次回からは、いよいよ実践編! 「THE NORTH FACE/ClimbingJAM名古屋店」にて、ボルダリングを楽しむ女性たちをレポート。ボルダリングの楽しみ方をレクチャーする。