冬はサイクリストにとっても非常に厳しい季節、どうしても乗る機会が少なくなってしまいます。しかしそんな冬も梅のつぼみが顔を覗かせると共に終わりを告げ、また快適に自転車を楽しめる季節が訪れてきたと感じます。

はじめまして、サークルズの赤松 綾です。今回より池山と交代しながら、MARK GEARを担当いたします。よろしくお願いします!

ここ最近の私はというと、花粉症の影響で止まらないくしゃみ鼻水に悩まされながら毎日通勤していますが、春の訪れを感じさせる穏やかな陽気に思わず途中で気になるお店に寄り道をして、公園でパンを食べるというのが一つの楽しみとなっています。

今回ご紹介するのはそんなちょっとした普段使いのお出かけにぴったりなアイテム。ハンガリー発のBLIND CHIC / ブラインドチックから新たに登場したハンドルバーバッグRoo(ルゥ)と人気のHandee Bear (ハンディーベア)です。

2人の女性サイクリストによるバッグメーカーブランド

BLIND CHICはハンガリーの首都ブダペストに拠点を置くバッグメーカー。ファッションデザイナーのJulia / ジュリアとグラフィックデザイナーのNeza / ネッサという2人の女性サイクリストが自分たちの住む町に自分たちが作るバッグを通してバイシクル・コミュニティを広めたいという想いを込めてスタートしました。

ユニークで落ち着いたカラーリングを持ち、品質や快適性に焦点を当てて作られるその製品は、ブダペストにあるアート・スタジオ (ART QUARTER BUDAPEST) の一角でハンドメイドで製作されています。

MARK GEAR by Circles
MARK GEAR by Circles
MARK GEAR by Circles

まず最初にご紹介するRoo(ルゥ)はマルチユースの小型ハンドルバーバッグです。ライド時にカメラやスマートフォンなどの貴重品をしっかりと保護するために、内側にはポリフォームが備えられています。

またウォーターボトルがすっぽりと収まる大きさがあるので自転車の鍵などその他のものを収めるのにも役立ちます。

付属する2本のマジックテープとナイロンコードでハンドルとフレームに固定し、フレームへは底面からのひもを引っ掛けて留めることができます。

ほぼ全てのサイズのハンドルバー、ステム、フレームにも装着することが可能なため、自転車の車種問わずお使いいただける便利なバッグです。

選ぶ楽しさがある豊富なカラーバリェーション

豊富なカラーバリェーションは生活スタイルや自転車に合わせて選ぶ楽しさも倍増させてくれます。

一つに決められないという方は2つを組み合わせてつけてしまう、そんな贅沢な使い方もありだと思います。

MARK GEAR by Circles

ショルダーバッグとして使用することも可能なHandee Bear

次に紹介するHandee Bear (ハンディーベア)は、ワックスド・キャンバスを使用したハンドルバーバッグ。 カメラや携帯などの貴重品や細かなアイテムを収納するのにとても便利です。

MARK GEAR by Circles
MARK GEAR by Circles

付属のレザーストラップを使用すればショルダーバッグとして使用することも可能なので自転車を降りてもそのまま持ち運ぶことができます。

MARK GEAR by Circles

どちらとも取り付け、取り外しも簡単なので、必要になった時にすぐ使うことができます。

またワックスド・キャンバスは撥水性もあり、何より丈夫なので、日常的なシーンにおいてその力を発揮してくれます。

今回紹介した商品はもちろんトレイルやグラベルなどの未舗装路ライドでも活躍しますが、ゆったりとしたペースで街中を巡る時にこそ便利さを実感するでしょう。

毎日の自転車ライフを快適にするブラインドチック

MARK GEAR by Circles
MARK GEAR by Circles
MARK GEAR by Circles

自転車のある暮らしの中で、その毎日を快適に過ごすための一品。ブラインド チックから精力的にリリースされるすべてのアイテムに同じことが言えます。

ワックスド キャンバスで作られたバッグ類や、ゴリラジャケットは、カジュアルな服装と街の風景にとても良く似合います。 ぜひその他のブラインド チック製品もチェックしてみてください。

商品ページ
BLIND CHIC ROO
BLIND CHIC Handee Bear

最新情報
この週末にアメリカ・カリフォルニア州サクラメントで開催されるNAHBS(ノースアメリカンハンドメイドバイシクルショー)にシムワークスとして出展します。 その様子は インスタグラムの #swustour2019でチェックしてみてください!

また、CirclesのYoutubeチャンネル「テレビでごめん」 でもライブ配信とはいきませんが、現地の様子を紹介する予定です!

ショップ情報
Circles
Circles(サークルズ)
住所 〒460-0012 愛知県名古屋市中区千代田4-14-20
TEL 052-331-3232
営業時間 10:00~20:00(月~土) 12:00~19:00(日・祝)
定休日 木曜日
http://circles-jp.com/