アディダス ジャパン「Ultraboost 19」の発売を記念したランニングイベント「RUN REAL TOKYO」を2月23日(土)に開催します。このイベントは東京都内の40のスポットからランナーの投票によってコースが作られるということで、今までにない画期的な内容になりそうです。

RUN REAL TOKYO

「RUN REAL TOKYO」はインターネットを通じた投票でコースを創り上げ、そのコースを実際に走るという試み。舞台となるのは候補地としてピックアップされている東京都内の40のスポットです。

投票できるスポットの中には、「皇居外苑」や「代々木公園」など、ランナーにとってはお馴染みのエリアはもちろん「東京スカイツリー」や「神田明神」「花やしき」といった、普段はなかなかランニングを行うことができないスペシャルな場所も含まれています。

  • RUN REAL TOKYO
  • RUN REAL TOKYO
  • RUN REAL TOKYO
  • RUN REAL TOKYO

イベント当日は東京スカイツリーや花やしきなどの館内も走行できるとのこと!

まさに、ランナーにとっては「走りたい東京」を具現化するような企画ということで、毎日変わる投票の状況にも注目が集まります。投票は2月13日(水)23:59までなので、ぜひ、参加してみてください。

投票で創り上げられたコースを走れるのは選ばれた10名!

「RUN REAL TOKYO」の投票で創り上げられたコースの想定距離は約42km。このコースを実際に走るランナーも募集されます。満18歳以上で、1年以内にフルマラソン(42.195km)を5時間以内に完走した実績のあるランナーを対象に限定10名が抽選で決定されるということなので、「東京を走りたい!」という方はぜひ応募してみては。

投票やランナー応募はスペシャルサイトまで→https://adidasrunning-runrealtokyo.jp/

今後、「RUN REAL TOKYO」の一部を体験できるセッションを「adidas Runners Tokyo」で開催予定とのことなので、こちらも合わせてチェックしてみてください。

adidas Runners Tokyo
https://shop.adidas.jp/running/community/