日本各地で行われていたシクロクロスシーズンも終盤に差し掛かりましたが、冬を越えるとまた春に向けて本格的なロードライドのシーズンに突入します。

シクロクロッサーにとっては冬も夏も関係ないかもしれませんが、今回は、これから暖かくなっていく中で、ライドやレースに出かける際にあると心強いアイテムをご紹介します。

MARK GEAR by Circles

アメリカで高品質なポンプを作っているSILCAによる自転車専用バッグ

この大きな存在感を放つバッグは、自転車での旅行またはレースに参加する人たちのために作られたMaratona Gear Bagと呼ばれる自転車専用バッグ。作っているのは、アメリカで高品質なポンプを作っているSILCA / シリカというブランドです。

1917年にイタリアで生まれた自転車業界で最も古い会社のひとつであり、同じ家族が継続的に所有していましたシリカですが、2013年8月、創始者の孫クラウディオ・サッチが当時Zipp Speedのテクニカル・ディレクターを務めていたジョシュア・ポーターに売却したことにより、シリカというブランドの新章が始まったのです。

現在はカーレース産業が盛んなアメリカのインディアナ州インディアナポリスに製造拠点を移し、創業当時と同じく、美しく、機能的で、強度が高く、耐久性があり、長寿になるようなモノづくりをモットーに質の高いポンプを生み出しています。

そんなシリカですが、昨今ではポンプ以外にもライドで便利なアイテムも積極的に生み出しており、今回ご紹介するこのMaratona Gear Bagもそんなアイテムの中の一つなのです。

MARK GEAR by Circles

飛行機の機内持ち込みサイズ規定を最大限に生かしたデザイン

自転車を持ち込んでの旅行、またはライドやレースで遠征する際には、ヘルメットやシューズ、そしてサイクリングウェアや着替えなど、荷物が増えてしまいがち。

このバッグはそんなサイクリストの遠征や旅行を想定し、飛行機の機内持ち込みサイズ規定を最大限に生かしたデザインになっています。

MARK GEAR by Circles
MARK GEAR by Circles
MARK GEAR by Circles

整理しやすく設計された内部
ワークプレースや座る場所にも機能するトップフラップ

通気孔を備えた内外部から取り出しのできるシューズバッグ、除湿性のある生地、そして内部に備え付けられたウォーターボトルホルダーを備え、レースやライドが終了した後に使用したものなどを他の物と区別できるように、バッグの中が整理しやすくなるよう設計されています。

MARK GEAR by Circles

パッドの入ったトップフラップは完全に開くことができ、地面に対してフラットなるため、自転車の準備をするワークプレースとして、また、靴を履き替える際に座る場所としても機能します。

MARK GEAR by Circles

快適な移動を約束してくれる3つのハンドルとショルダーストラップ

3つのハンドルと収納可能なショルダーストラップを使用することで、一瞬にしてダッフルバッグからバックパックに変形させることが可能。

どこからでもバッグを掴むことができ、ショルダーストラップは空港へ向かう時、そして街へ出かける際、または次のレースへ移動する際など、とても快適な移動を約束してくれます。

MARK GEAR by Circles

もちろん建前としてはサイクリストのために作られたバッグなのですが、自転車専用品と捉えるのはもったいないくらい、普段の旅行にも大活躍するバッグだと思いますので、旅のお供としてもとてもオススメです。

商品ページ
https://shop.circles-jp.com/products/silca-maratona-gear-bag-1

最新情報
店頭、ウェブショップ共に冬物ウェアがお求めやすいウインターアーカイブセールを開催中です!
https://shop.circles-jp.com/collections/all/winterarchivesale

ショップ情報
Circles
Circles(サークルズ)
住所 〒460-0012 愛知県名古屋市中区千代田4-14-20
TEL 052-331-3232
営業時間 10:00~20:00(月~土) 12:00~19:00(日・祝)
定休日 木曜日
http://circles-jp.com/