スポーツや山や海でのアウトドアアクティビティなどのシーンで、高精度の動画が撮影できる「GoPro(ゴープロ)」。“体験をシェアすることが人を豊かにする”をミッションとしており、今ではアクションカメラの代表的なメーカーとして、世界中に数多くのファンを持つブランドです。

現在は初代から数えて数回のモデルチェンジが行われており、とりわけ今年9月に発表された「HERO 7 BLACK」は業界でも大きな話題に。onyourmarkでも既報ですが、その機能はこれまでのGoProから大きく進化。4K映像に加えて、ハウジングなしで10mの防水性能を保持する機能はもちろんですが、特にカメラの中に内蔵されたスタビライゼーション機能「HyperSmooth(ハイパースムース)」によって、ジンバルなしでもブレることなく滑らかな動画が撮影できることになったのは、センセーションなニュースでした。

とはいえ、ユーザーの中には「オーバースペック過ぎるかも……」という方がいるのも事実。ヨガやトレーニング、ランニングなどを撮影するにしても、ダイナミックな動きを要するアウトドアアクティビティと比較すれば、“宝の持ち腐れ感”も否めません。実は、そんなハイスペックな機能をそこまで求めない、エントリーユーザーに向けたモデルも同じタイミングで発売していました。それが、「HERO 7 Silver」「HERO 7 White」です。

両モデルとも、「GoPro」のDNAとも言える、タフで頑丈なエクステリアや10mの防水機能は保持しておきながら、最上位モデルの「HERO 7 BLACK」よりもライトに使えるスペックを備えているのです。

「HERO 7 Silver」は4K撮影が可能で、ビデオスタビライゼーションを内蔵。激しいアクションではなく、日常のシーンやライトなスポーツシーンに最適で、手ブレもしっかり補正してくれます。さらに静止画も10メガピクセルまで対応でき、ワイドダイナミックレンジ(WDR)で暗い場所でも鮮明な写真が撮影可能に。

「HERO 7 White」は税抜きで3万円を切るモデルでありながら、フルハイビジョンビデオで、こちらもビデオスタビライゼーションを搭載。上位2モデルと同様に、スマホのようにタッチスクリーンで操作でき、静止画撮影も10メガピクセルまで対応しています。「GoPro」をまだ購入したことのないユーザーには最適なモデルと言えます。

sample alt

また、12月末まで、国内正規販売店で「HERO 7 Silver」および「HERO 7 White」を購入すると、GoProの人気マウント「3-way」をプレゼントするキャンペーンを実施中。2019年を、スポーツでより充実したライフスタイルにするなら、一度手にとってみてはいかがでしょうか?

sample alt

GoPro HERO 7

GoPro HERO 7 Silver(国内正規販売価格:税込41,580円)

sample alt

GoPro HERO7 White(国内正規販売価格:税込31,680円)

sample alt

商品・販売に関するお問い合わせ先
株式会社タジマモーターコーポレーション・GoPro 事業部
jp.gopro.com/jp.gopro.com/