身体のエネルギー量が計測できるガーミンの活動量計『vivosmart4』を使い始めて数週間となるヨガインストラクターのJURIさん。「心拍数「」睡眠」「ストレス」などをキーワードに、日々のエネルギー変動を観察してみた。

(撮影 古谷勝 / 文 村松亮 / 協力 ガーミンジャパン

JURIさんのパワフルな1日に密着
9:00DEUS EX MACHINAにてヨガセッション
10:00遅めのブレックファスト
(DEUSのグラノーラ)
11:00自転車で移動5km
12:00GRIT NATIONでウェイトヨガ
13:00軽食(サンシャインジュースのプロテイン)
14:00近くの公園でラン&メディテーション
16:00ワークショップのための下見と打ち合わせ
19:00夕食
0:00就寝

ボディバッテリーをチャージする肝は、睡眠を自覚する大切さ

sample alt
sample alt
sample alt
sample alt
sample alt
sample alt

撮影当日は金曜日。朝からレッスンが続くJURIさんの食事は週末前のリブートを狙ってかグラノーラとプロテインという軽食。移動手段は自転車で、夕方前にランと瞑想で身体をほぐした。
「1日に1回、自分のために何かしらの運動をするようしています。東京のように忙しい都市に暮らしていると、自分とつながる時間、立ち止まれる時間を持ちづらくなりますよね。それはヨガでも、他のスポーツでもいい。とくに金曜日の午後は時間もあるので、ランをするか、どこかのヨガスタジオに行くか。週末を気持ちよく過ごすためのリセットもしたいので」
 
『vivosmart4』を活用するようになって、日々の活動をログする習慣がついてきた。とくに発見だったのが、心拍の変動と睡眠中の身体の動きから独自アルゴリズムで算出される睡眠周期の記録。
「動く事が大好きな分、私の課題は睡眠でリチャージすることだなと常々思っていました。毎日記録するようになって、入眠の質をあげるために寝る前のブルーライトに気をつけたり、眠りの効果を上げると噂の『ヒマラヤ岩塩ランプ』を購入したり。自分の睡眠が可視化され、自覚できるのがとても面白いんです」
 

日々の自分を俯瞰するために始めたガーミン『vivosmart4』との生活。これまでの結果を検証してみよう。

平日と休日のボディバッテリーの推移

ガーミンが開発した身体のエネルギー残量を表す数値、ボディバッテリー。ストレス、心拍数の変動、睡眠、アクティビティや活動状況などから算出し、24時間の中でのエネルギーの推移もみることができる。今の自分が休息をすべきか、運動すべきか、そのタイミングなどを視覚的に示してくれる。

  • sample alt
  • sample alt
  •  WEEKDAY平日の推移で特徴的なのは、睡眠時に充電されたボディバッテリーが起床とともに徐々に下降していくこと。取材したこの日はレッスン続きで、移動手段も自転車を使い、アクティブな1日となった。日中はストレスの頻度も細かく、数値も高い。しかし、夕方のアクティブレスト後は少しの上昇が窺えた。
  •  WEEKEND
    休日の推移は旅行先での1日。睡眠時に充電されたボディバッテリーは、起床後のストレスによって下降するも、一定の数値で止まり停滞。夕方のウォーキングと、瞑想を経て数値的に微かな上昇を見せた。平日と比べてストレスの頻度が少なく、低い。

改善した睡眠周期の比較

  • sample alt
  • sample alt
  •  BEFORE『vivosmart4』を使い始めた頃のJURIさんの睡眠周期の一例。入眠後から深い睡眠へと移行、浅い睡眠とのサイクルが3回ほどあった後、後半はほとんど浅い睡眠となった。浅い睡眠中にサイクルとして2回レム睡眠が挟まれ、レム睡眠はトータル23分。
  •  AFTERレム睡眠は記憶の定着に有効」と聞きつけたJURIさんは睡眠改善を行う。この睡眠周期は改善後の一例。入眠後から深い睡眠へ。途中浅い睡眠をはさみつつ、後半は完全なる浅い睡眠へ推移。レム睡眠とのサイクルが3回。レム睡眠はトータル1時間5分に。

JURIさんの瞑想時の心拍変動

sample alt

2年ほど前から日常の中で習慣化してきた瞑想。瞑想中の心拍変動を計測してもらうと、一時は安静時心拍数に近い入眠レベルまでに下降。なんとこのとき、デバイスが睡眠状態と認識していたことも発覚した。

瞑想中の心拍の変動を見ると、睡眠状態に近い

瞑想を取り入れるようになって3年と少し。瞑想中の心拍の変動を見ると、睡眠状態に近い。
「私のテーマのひとつに、アスリートにヨガやマインドフルネスを伝えていきたいというものがあります。エキサイトした試合の後に興奮して寝られないというトップ選手も多くいて。とくにヨガの最後のシャバーサナ時は、普通の睡眠の4倍のリラクゼーション効果があるともいわれていますし、身体と一緒に頭も落ち着かせる効果のあるヨガや瞑想を、もっと多くの選手に体感してもらえたらと思ってます」

sample alt

Juri Ko Edwards

東京都生まれ。大学時代にカリフォルニアでヨガに出合い、ハワイ移住後ヨガインストラクターとなる。ヨガだけでなく、サーフィン、トライアスロン、スノーボードなどアクティブな趣味を持ち「、一日一汗」を実践する健康的なライフスタイルを送る。2015年よりルルレモンの日本の立ち上げを任され、日本に帰国。2018年春、ルルレモンから独立し、自身が大切にする「目的」と「つながり」を生かす、株式会社ThePurpose&Co.を設立。
Instagram:@jurikooo
HP:juriedwards.com

vivosmart4

sample alt

薄型のスマートなアクティビティトラッカー。光学式による心拍計測、心拍数の変動追跡による1日のストレス計測、リラックスタイマー、最大酸素摂取量、そして自社アルゴリズムによるBodyBattery™️エネルギーのモニター機能を搭載。ラン、筋トレ、ヨガ、水泳などの専用アクティビティタイマー、レム睡眠計測を可能にした先進の睡眠モニターが内蔵。水泳やシャワー中も使える完全防水で、スマートフォンと連動し、すべての通知をバイブレーションで受け取れる。バッテリー稼働時間は最大7日間。カラー:ブラック/ブルー/ワインレッド/グレー¥16,482

https://www.garmin.co.jp/products/intosports/vivosmart-4-black-r/