ゆっくり走るからこそ こだわりの1足を選びたい
脂肪燃焼効果が高く、ケガの心配も少ないスロージョグ。ゆっくり走るからといってシューズ選びに妥協は禁物。各ブランドイチオシのランニングシューズを厳選ピックアップ!

関連記事:スロージョグが身体にいい理由

ナイキがバスケットボールシューズに初採用したミッドソールテクノロジーであるナイキ リアクト。

従来、同時に確保することが困難と思われていた「衝撃吸収性(クッション)」「反発性」「軽量性」「耐久性」を高次元でキープすることに成功。

そして2018年2月22日に発売されたランニングシューズのナイキ エピック リアクト フライニットにも採用された。

表面に凹凸が刻まれたナイキリアクトのミッドソールは、履いてみるとフワフワして従来の素材よりも柔軟なことがわかる。

しかしながらただ沈み込んで衝撃を吸収するだけでなく、しっかりと足裏を押し返すような反発力も兼ね備えている点が新しい。

ちなみに優れた機能性で良好なセールスを記録したナイキ ルナ エピック2より5%軽く、11%柔軟で、反発性能は10%高いという。

ナイキ エピック リアクト フライニット / ¥15,000( NIKE カスタマーサービス)

(写真 鈴木泰之 / 文 南井正弘)
※2018/4/20発売「mark09 カラダのミライ」転載記事



「mark09 カラダのミライ」は全国書店(一部コンビニエンスストア)と、amazon楽天ブックスなどのオンラインでご購入いただけます。また、『mark』のバックナンバー(01~08号)は、SHOP by onyourmarkからご購入が可能です。オリジナルグッズやバックナンバーも、ぜひあわせてチェックしてみてください!

オンライン販売 amazon

次号、mark10『RECOVERY FOR TOMORROW 明日のために本当の休息』は11月28日(水)発売予定!