トップアスリートが極限状態において限界をどのように突破するのか? 限界の向こう側、極限の世界へ誘う“極限力”ともいうべき未知の能力をトップアスリートの言葉で紐解いたドキュメント・レポート『極限力~Beyond The Self~』(文/山本 晃市、写真/藤巻 翔)が発売されました。

極限力~Beyond The Self~

“極限力”に関するさまざまなティップスを語るのはトレイルランニングやスカイランニングなど山岳ランニングの世界で活躍する16人。限界ラインの引き上げ方、自身の変革・革新ともいえる限界を超えた先にある極限の世界へのターニングポイント、それぞれの実体験のもと導き出した貴重なエッセンス、“極限力”を纏う術の一端が解き明かされています。トップアスリートの言葉が自身のスポーツシーンでの“極限力”を引き出すきっかけになるかもしれません。

極限力~Beyond The Self~

『極限力~Beyond The Self~』
【コンテンツ】
極限の世界
山本健一 “睡魔”という魔物
上田瑠偉 限界の“向こう側”
横山峰弘 “時間”という壁を越えて
松本 大 青空へと続く扉の“カギ”
大瀬和文 名もなき草に輝きを放つ“雑草魂”
吉住友里 限界を知らぬパワーの“源”
望月将悟 すべては“自分”のために
宮原 徹 突破すべき“最大の壁”
渡邊千春 やることはただ“一つ”だけ
小野雅弘 願わくは“七難八苦”を
丹羽 薫 もう一つの走る“理由”
井原知一 見たことのない“景色”へ
松永紘明 這い上がり続ける“不撓不屈”のスピリット
渡部春雅 厳しいほどに“楽しむ”思い
奥宮俊祐 未見の力が引き出す“魂”の走り
石川弘樹 “その先”にある未知の世界

・B6/320頁/1,700円+税
・ISBNコード/978-4-7779-5290-8
https://www.ei-publishing.co.jp/magazines/detail/book-472591/