デサントジャパンが、身体の負担に対してリカバリー効果を高めることを目的とした初のコンプレッションウエア「リカバリー(RECOVERY)」シリーズを9月末に発売します。同シリーズは、高強度の激しいトレーニングやスポーツ直後や、デスクワークなど同じ姿勢をとり続けるときのアクティブレスト(積極的休養)のための「エリート(ELITE)」と、睡眠時専用に使用するパッシブレスト(受動的休養)のための「スリープ(SLEEP)」の2つのコンプレッションウエア。大リーグのアナハイム・エンゼルスに所属している大谷翔平選手も着用しています。

発売に先駆けて実施された「スキンズ プレス ミーティング(SKINS PRESS MEETING)」では、「エリート」「スリープ」の商品の説明とともに、ウェルネススポーツ代表取締役・齊藤邦秀氏が登壇して、アクティブレストとパッシブレストの重要性を話しました。

「人間の最大心拍数は220-年齢と言われています。アクティブレストはその最大心拍数の60-70%で、適度な運動をして血行を促すことで疲労を抜くことです。その上で就寝時には、睡眠をよりよくするためにパッシブレストを取り入れます。疲労を抜くためには、睡眠は最高のトレーニングみたいなもの。入浴などして一度体温を上げてから下げれば副交感神経は優位になり、睡眠の質が上がります。複合的なリカバリーを取り入れることで、翌日に疲れが残りにくくなり、高いパフォーマンスが発揮できるようになるのです」

スキンズ

「エリート」は運動後や立ち仕事といったシーンでリカバリー効果を高めるコンプレッションウエア。足の甲と、土踏まずまでをサポートして、段階的着圧機能を最大限に引き出すための伸縮性に優れたオリジナル素材「メモリーMX」と、耐久性の高いシームによって回復のスピードを高めます。怪我のリスクを減らすためのパネルデザインと足首の回復を促すための設計がされており、アクティブレスト時には最適のコンプレッションウエアといえます。

スキンズ

一方、「スリープ」は文字どおり、睡眠時の快適性を第一に考えたコンプレッションウエア。スキンズでは初めて綿素材を採用して、汗の吸水性や着心地を兼ね備えています。快適性と通気性を備えて、睡眠中にも身体に着圧を与えるので、パッシブレストをより促進してくれます。

スキンズ

筋疲労にはコンプレッションウエアが良いのは証明されている

また、大阪体育大学・体育学部教授の下河内洋平氏による「コンプレッションウエアの就寝時の着用が高強度の伸張性および短縮性運動により生じた大腿四頭筋疲労の回復に及ぼす効果」によると、筋肉の疲労にコンプレッションウエアが良いことは証明されています。

下河内教授の検証によると、高強度の膝の伸展運動を100回行い、その前後で膝の伸展筋力の最大値を測定。そして、その夜にコンプレッションウエアを着用して就寝してもらい、前日の測定から24時間後に同じ方法で膝の伸展筋力を測定します。

スキンズ

コンプレッションウエアを着用した場合は、着用しない場合よりも、平均で約10%疲労回復の効果が高かったという結果が出ました。だからこそ「スポーツで連戦が続く場合などにおいては、コンプレッションウエアの着用は、疲労回復の一つの有効な手段であるといえる」と結論付けています。

トレーニングはもちろん大切ですが、高い負荷が身体にかかった場合、休養と栄養を与えることで“超回復”が起こるように、休息の取り方次第でパフォーマンスは大きく変わります。秋冬にはマラソン、トレイルランニング、シクロクロスなど過酷なスポーツのレース出場を検討をしている人はたくさんいると思いますが、レースを最高のものにするために、コンプレッションウエアを積極的に取り入れてみるのも良いかもしれません。

「スキンズ」リカバリーシリーズ/エリート

  • スキンズ
  • スキンズ

ロングタイツ(メンズ、ウィメンズ)
価格:16,000円+税
カラー:ブラック
サイズ:(メンズ)XS/SS/S/MS/M/LS/L/XL/XXL、(ウィメンズ)XS/S/M

ロングスリーブトップス(メンズ、ウィメンズ)
価格:13,000円+税
カラー:ブラック
サイズ:(メンズ)XS/S/M/L/XL/XXL、(ウィメンズ)XS/S/M/L

「スキンズ」リカバリーシリーズ:スリープ

  • スキンズ
  • スキンズ

ロングタイツ
品番:(メンズ、ウィメンズ)
価格:10,000円+税
カラー:ネイビー 他1色
サイズ:(メンズ)XS/S/M/L/XL/XXL、(ウィメンズ)XS/S/M

ロングスリーブトップス
品番:(メンズ、ウィメンズ)
価格:9,000円+税
カラー:ネイビー 他1色
サイズ:(メンズ)XS/S/M/L/XL/XXL、(ウィメンズ)XS/S/M/L