「9月に入っても全然暑いねー」そんな風に思っていましたが、東京も今週くらいからようやく涼しくなってきました。通勤にも長袖のアウターを羽織ったりして、ちょっとずつ気分が秋からその先の冬を意識しはじめるタイミングだなと感じました。

今回のMARK GEARは、そんな秋冬シーズンに幅広く対応してくれるPolartec®(ポーラテック)の素材を使用したアイテムを紹介していきます。

MARK GEAR Polartec® ポーラテック

Polartec®と聞いて、まず真っ先に思い浮かべるもの。それはフリースではないでしょうか? 今ではアウトドアウェア以外でも一般的に広く浸透したフリースですが、1979年にモールデンミルズ社(現在のPolatec LLCの前身)によって開発されました。

実はこの開発でタッグを組んでいたのがpatagoniaの創業者イヴォン・シュイナード。当時アウトドアウェアで使われていたのは、綿、ウール、ダウンなどの天然素材でしたが、彼はモールデンミルズ社がそれまで生産していた起毛ポリエステルのウェアに着想を得て、これらの保温性と速乾性に優れた素材をアウトドアウェアにも使用すべきだと考えたのです。そして、その開発から、patagoniaを代表する製品である、シンチラフリースが生まれました。

MARK GEAR Polartec® ポーラテック

このようにPolartec®=フリースのイメージではあるのですが、実は現在Polartec®では500種類を超えるファブリックを生産しているそうです。Polartec®の名前を関する素材には、細分化された様々なフリースだけでなく、吸水速乾のベースレイヤー素材や、ソフトシェル素材、防水素材まで多様な機能素材が存在します。

てことで、ここからはそんなPolartec®の素材を用いた、肌寒い季節のトレイルランニングに活用できるアイテムを紹介していきます。

1)patagonia / capilene thermal weight zip neck hoody

MARK GEAR Polartec® ポーラテック

トレイルランナーにおける秋冬の大定番商品であるキャプリーンサーマルウェイト(以下TW)。こちらには、Polartec® Power Grid™が採用されています。これはフリースをグリッド(格子状)に配置し、保温性と通気性を両立させたテクノロジー。

MARK GEAR Polartec® ポーラテック

黒い四角が起毛したフリース部、それ以外は向こう側が透けるくらいの薄さです

冬場のトレイルランニングは止まっていると寒いけど、動くと暑くて大量の汗をかくという繰り返し。当然ウェアもそれに対応できることが求められます。ウェアの着脱で体感温度を調節することが一般的でしょうが、走りながらだと中々タイミングよく立ち止まってウェアの脱着をするということもままなりません。

そんな時にこのキャプリーンTWはとても活躍します。止まっているときは起毛されたフリース部分が体を保温してくれるだけでなく、サムループを使えば手の甲周りが、フードをかぶりジップを上まで上げるとバラクラバ状になり首や顔まわりがしっかり保温されます。

逆に暑いときは、フリースの配置されていない部分がしっかり通気をしてくれます。また、袖をまくり、ジップを胸の下の位置まで下げることで無駄に体が暑くなることがありません。

実際、僕は過去にIZU TRAIL JOURNEYという、早朝のスタート時は寒く、走り出して樹林帯に入ると暑く、また風の吹きすさぶ稜線ではとても寒くなるという大きな体感温度の変化があるレースにおいて、このウェア一枚で他のウェアを使用することなく全ての気候の変化に対応して完走しました(雨が降ったら別ですよ笑)。

MARK GEAR Polartec® ポーラテック
MARK GEAR Polartec® ポーラテック

また、キャプリーンpatagoniaにおけるベースレイヤーの総称であるのですが、このキャプリーンTWは、肌に触れるベースレイヤーとして着用するだけでなく、中間着としてベースレイヤーの上に着ることもできます。とにかく対応する環境の幅と使用する状況の幅の広いウェアなんです。

僕はお店で接客をする時に、あまり「これを買っておけば大丈夫」ということを言わないんですが、キャプリーンTWは誰もが1枚持っていても損はないなと思う数少ないアイテムですね。

商品ページ
http://shop.rb-rg.jp/?pid=134816501

2)HOUDINI / Power Houdi・Outright Houdi

MARK GEAR Polartec® ポーラテック
MARK GEAR Polartec® ポーラテック

Power HoudiHOUDINIを代表するアイテムの一つで、Polartec® Power Stretch® Pro生地を使用したフードジャケットです。

Polartec® Power Stretch® Proは、4ウェイストレッチのフリース素材で、活動中の動きや敏捷性を制限することなく暖かさを保つ能力を持っています。また、Power Houdiはその生地自体の伸縮性に合わせて、体の可動部位を避けた縫製パターンを採用。この上ない着心地の良さがユーザーからとても好評で「病み付きフーディー」なんていう異名もあるほど(笑)。

また、着心地だけでなく、シンプルかつ飽きのこないデザインや毎シーズン異なるカラーがリリースされることなどから、Run boys! Run girls! でも毎冬人気のアイテムです。

生地の厚さや保温性能などから言ってトレイルランニング中に着るという状況はほとんどないとは思いますが、トレイルへの行き帰りの移動着、旅行時の行動着から日常での着用まで、本当に幅広いシーンに対応してくれる素晴らしいウェアです。一回着ると毎日こればっかり着てしまう方も、誇張ではなく結構多いです。

また、Outright HoudiPower Houdiよりやや薄手の Polartec® Power Stretch® Pro Lightを使用。重量もPower Houdiより30%ほど軽く、より活発なアクティビティのシーンで活用できます。ランニングで言えば、寒い冬場のゆっくり目の街ランなどではちょうどいい暖かさを提供してくれるイメージです。普段使いでも、少しずっしりくるPower Houdiより軽量なこちらを好む方もいますので、皆さんも好みに合わせて比べていただきたいなと思います。

商品ページ
Men’s Power Houdi
http://shop.rb-rg.jp/?pid=135100936

Women’s Power Houdi
http://shop.rb-rg.jp/?pid=135100990

Men’s Outright Houdi
http://shop.rb-rg.jp/?pid=135105749

3)Teton Bros. / Run With Alpha

MARK GEAR Polartec® ポーラテック

アウトドアウェアは、耐水性と通気性であったり、軽量性と快適性であったり、対極にある二つの要素を満たすことが常に求められていて、それらを同時に満たすために素材は常に進化してきました。

冬場の行動着においても、保温性と通気性という二つの相反する要素が同時に求められていたのですが、そこに対して生まれたのがPolartec®Alpha®です。

Polartec®Alpha®はもともと、特殊部隊向けに開発されたファブリックで、活動時と停止時の双方で中核体温を調節する活性断熱材を備えた新技術です。

と、難しい言葉を使ってしまいましたが、つまりは保温性と通気性を同時に満たす新素材ということです。フリースでは通気性がありすぎる、ただ中綿のウェアだと蒸れてしまうというような状況をしっかりとフォローしてくれます。

数年前に発表されると同時に、大きな反響を呼んだ素材ではあるのですが、それでもトレイルランニングは活動時の体感温度が非常に上がりますので、Polartec®Alpha®をフルに使ったジャケットは着て走るには暑かった。そんな中、ランニング時に丁度いい保温具合を考えてPolartec®Alpha®が配置されたウェアが、このRun With Alphaです。まさに名は体を表すというネーミングですね。

表地に、同社のウィンドシェルで使用しているPERTEX MICROLIGHTを使用しているので、ウェアそのものは軽量で柔らかいです。そして、内側に極薄のPolartec®Alpha®をライニング。ザックを背負う背中や、汗をかく脇から袖の下にはPolartec®Alpha®を配置していないのもポイントです。さらには、前面に斜めに配置されたジップはダブルジップ仕様で、ベンチレーションをしながら走ることもできます。なんだかんだ通気に最も効果があるのは、外気を直接取り込むことなので、これはとても効果的な仕様です。

MARK GEAR Polartec® ポーラテック

前面を裏側から見た図

MARK GEAR Polartec® ポーラテック

背面を裏側から見た図

MARK GEAR Polartec® ポーラテック

メッシュ地の奥に配されているのがPolartec®Alpha®

こんな感じで、Run With Alphaは着て走るのにウインドシェルじゃ寒い、でもフリースやその他の保温着だとかさばるし暑いっていうような状況にベストマッチするジャケットです。ぜひ冬場のウェアに頭を悩ませるランナーの皆さんに使ってみてほしいです。

商品ページ
Run With Alpha
http://shop.rb-rg.jp/?pid=126340194
(掲載は前シーズンのモデルですが、まもなく今シーズンのカラーが入荷します)

なお、9/15(土)より、Run boys! Run girls! にて、上記の製品を含むPolartec®素材を用いたウェアをご購入された方に、Polartec®オリジナルネックウォーマーをプレゼントします。この機会にPolartec®製品のクオリティを実感してもらえると嬉しいです!

MARK GEAR Polartec® ポーラテック
MARK GEAR Polartec® ポーラテック

最新情報
・9/15〜17臨時休業
スタッフ総出で信越五岳に出走やブース出展するためお休みをいただきます。(通販などの発送対応もお休みとなります)

・スタッフ募集しています
http://rb-rg.jp/?p=6753

・LINE@はじめました。
9/30までにお友達になると10%OFFクーポンを差し上げます
http://rb-rg.jp/?p=6766

・9/26(水) LTR実践編 #9 20:00~22:00

・9/28(金) トレイルラン&ランニングにおけるトラブルケアと予防講座
「え?ぎっくり腰にも効果あるんですか?」presenerd by New-HALE

・9/29(土) 千葉の森を走る人気の初心者トレイルラン「PEANUTS RUN #3」
http://rb-rg.jp/?p=6777 (キャンセル待ち)

ショップ情報
Run boys! Run girls!
Run boys! Run girls!(ランボーイズ!ランガールズ!)
住所 101-0032 東京都千代田区東神田1-2-11 アガタ竹澤ビル404
TEL 03-5825-4534
営業時間 12:00〜21:00
定休日 不定休
http://rb-rg.jp/