パタゴニアが手がける食品事業のパタゴニア プロビジョンズに新製品「ムール貝オリーブオイル漬」の缶詰3種が登場。パタゴニア直営店/通信販売/オンラインショップにて販売がスタートしています。

パタゴニア プロビジョンズ

パタゴニア プロビジョンズは2012年にパタゴニアの創業者であるイヴォン・シュイナードが創業し、日本では2016年より本格的に展開が始まった食品事業です。スープやサーモン、ビールなど5種類13製品のオーガニックで環境負荷の少ない、持続可能な食品は大きな注目を集めています。

今回、新たに高い水質改善能力を持ち海の再生を助けるムール貝に着目し、オリーブオイル漬けの缶詰に加工。「ムール貝オリーブオイル漬」としてラインナップに追加されました。

パタゴニア プロビジョンズ

なぜムール貝なのか?

持続可能なタンパク源でありながら、食物連鎖の底辺で食べることにより海への悪影響を低減し、水銀などの有毒素を体内に摂取しないムール貝(食物連鎖の上にある大型魚は水銀レベルが高い)。

プランクトンを食べて、自らが育つ海水をろ過しながら早く成長し、環境へのダメージが最も少なく、それでいて最も栄養価の高い海産物の1つということに着目したパタゴニア プロビジョンズはスペイン・ガリシア州の美しい海を拠点とする1892年創業の家族経営缶詰会社、コンセルヴァス・アントニオ・ペレズ・ラフエンテ社とパートナーシップを組みました。

パタゴニア プロビジョンズ

ユニークで風味豊かなたっぷりのスパイス、野菜、そしてオリーブオイルと、使用する食材はすべてオーガニック。プリッとした食感と風味、ほんのり漂う潮の香り、たっぷりのなめらかなオーガニックオリーブオイルとムール貝のエキスが特徴で、栄養価も高く、良質のタンパク質、鉄分を多く含み、ビタミンB12の含有量は1日の推奨摂取量を大きく上回ります。また、1食あたり450mg以上のオメガ3脂肪酸を摂取することができるということです。

パタゴニア プロビジョンズ

ガリシアのムール貝は海の低い温度と水中の栄養素の高さにより、最高品質の貝として世界的に知られており、2009年にはじめて開発された欧州連合のオーガニック二枚貝水産養殖規格のもとで育てられ、その生息環境の生態系において重要な目的を果たしてくれます。

【製品詳細】
● ムール貝オリーブオイル漬(スモーク/ソフリット/レモンハーブ) 各993円(税込)
● ムール貝オリーブオイル漬・3種パック 2,851円(税込)

パタゴニア プロビジョンズの全ラインアップ、および製品を使用したレシピは公式サイトまで→http://www.patagonia.jp/provisions