女性向けマルチスポーツコミュニティ「adidas MeCAMP」にて、日本初のプログラムとなる、ホログラム技術を活用した『HOLOGRAM WORKOUT SESSION_VIRTUAL BOXING』が4月22日(日)LUMINE0 にて開催されました。onyourmark編集部の体験したレポートをお届けします。

adidasMeCAMP2

onyourmark編集部員が実際にイベントに参加して、バーチャルボクササイズを体験!最新の表現技術であるホログラム技術で投影される映像を見ながら行うキックボクシングプログラム『VIRTUAL BOXING』は、ホログラム技術により、今ニューヨークで話題のトレーナーJulie ‘Jaws’ Nelson がまるでその場にいるかのような臨場感溢れるレッスンを体験することができます。内容はボクシングの簡単なフォームとエクササイズを組み合わせた運動で、トレーナーさんがしっかりリードしてくれるので初心者にも難しくないので安心。
また、ステラ・マッカートニーとのコラボレーションラインである「adidas by Stella McCartneyの最新ウエアを試着しながらのレッスンは気分を高めてくれます。終わった後には汗が滴り落ちるくらいのハードなボクササイズでしたが、楽しくてあっという間の約60分間のプログラムでした。

「LESS IMPACT = MORE POWER」

adidasMeCAMP2

「adidas by Stella McCartney」×「MeCAMP」のイベントは、アディダスのグローバルイベント。2018年春夏コレクションより掲げている新たなブランドコンセプト「LESS IMPACT = MORE POWER」環境に配慮したものづくりをしながら(LESS IMPACT)、プロダクトを着用する女性たちがヘルスコンシャスかつ、アクティブでパワフルなライフスタイルを送れるよう、人々をインスパイアすることを目的としています。今回は、アメリカ・ニューヨークを皮切りに、イギリス・ロンドンに続き、日本・東京にて第3弾として開催。「バーチャルで世界のトレーナーのプログラムが受けられる」というこのイベントの特徴は、参加者もトレーナーも、旅=移動を極力少なくすることによって環境に配慮した考え方=「LESS IMPACT」を踏襲しています。

「adidas by Stella McCartney」コレクション
2018年春夏コレクションは、adidasのテクノロジーとステラ・マッカートニーのシグニチャースタイルを融合させた、現代女性のパワーと女性らしさ、そして力強さが表現されたワークアウト用のアウトフィットとなっています。同コレクションからはランニングやトレーニング、 ヨガ、そしてスイムのための耐久性と伸縮性に優れたフェミニンなアイテムが展開。自然からインスパイアされたプリントや美しい色の濃淡を楽しめるオンブレ柄、春を思わせるビビッドな色彩のデザインが魅力です。

adidasbyStellaMcCartney

また、adidasブランドの中でも最も多くの環境に優しい素材を使用しているという特徴も。新しいコレクションをデザインすることを、環境保全の歩みを進めるチャンスだと捉え、オーガニック・コットンやリサイクル素材 Parley Ocean PlasticTMなどの素材を使用しています。女性のための最新のテクノロジーとスタイルを届けるだけでなく、“持続可能性”を強く意識したデザインには、ステラ・マッカートニー氏の「世界中の女性の共感を得て世界を変える活動に参加してもらいたい」というメッセージが込められています。

adidas MeCAMP とは
adidas MeCAMP」は、前に進み続ける女性のためのマルチスポーツコミュニティで、毎週末、アディダスウィメンストア有楽町マルイにて開催。WEEKLY EVENT に加え、毎月開催の MONTHLY EVENT では、ヨガやピラティス、バレトンなど様々なスポーツプログラムを提供しています。これまでに行ったスポーツプログラムは 13種類以上に渡り、豪華な講師陣や、スペシャルゲストが登場しています。どの回も、アディダスの最新ウエア、シューズを試着しながら体験できるので、無料かつ手ぶらで参加可能。興味のある方はぜひチェックしてみてください。