前回のMARK GEARでギアの「成熟化」について話しました。最近は真新しいギアの登場はやや少なくなり、その代わりに定番ギアの使い勝手がより向上しているという内容の話です。

とか言ってたら、思わぬところから隙間を縫って登場した新しいギアに出会いました。UltrAspireから発売されたザック、URBAN RUNNERです。

MARK GEAR

このURBAN RUNNER、どんなザックなのでしょうか? アメリカのUltrAspireのサイトにはこうあります。

Designed specifically with the run-commuter in mind
(通勤ランナーを念頭においた特別なデザインとなっています)

URBAN RUNNERは、一言で言うと”リアル”通勤ランザックです。あえて”リアル”と言ったのには意味があります。これまで多くのランナーが通勤ランに使用していたザックは、通勤ランに特化したものというわけではなかったからです。

通勤ラン用のザックに求められる要素には

・通勤に必要な荷物を収める収納力
・一定の荷物を収納しても走りやすい安定性
・通勤時に使用しても違和感のないデザイン

などがありますが、多くの通勤ランナーはこの条件を満たす”アウトドア”用ザックを使用していました。Run boys! Run girls!でも通勤ラン用のザックを求めるお客さんはそれなりにいらっしゃいますが、そんな方々に人気なザックは、収納力や走る際の安定性に優れた、OMM CLASSIC 25/32、ULTIMATE DIRECTIONのFASTPACKシリーズ、ベスト型ザックながら黒やグレーなどのトーンで統一され、通勤時の使用でも”浮かない”MOUNTAIN HARDWEARのFLUID16など、いずれも、ファストパッキングや縦走、トレイルランニングなど”アウトドア”での使用をメインの用途に考えて作られたモデルです。

しかし、URBAN RUNNERは違います。完全に通勤ランでの使用を念頭において作られているのです(その他、旅行やレースへの移動での使用も想定されています)。では、どんな特徴があるのか見ていきましょう。

まず目を引くのが、ショルダーストラップに付けられた大きめのジップポケット。トレイルラン用ザックであれば、ここにはボトル収納ポケットが来ることが多いですが、URBAN RUNNERのポケットはボトルではなくスマートフォン用ポケットとなっていて、ボトルは両サイドのポケットにしまう構造となっています。

信号などでのストップも多い通勤ランでは、ボトルの収納はサイドポケットで十分、ボトルを使用するよりスマートフォンをチェックする機会の方が多いということを念頭に置いています(走りながらのスマホチェックは危険なのでやめましょうね)。

MARK GEAR
MARK GEAR

メインの荷室は背中側からばっくり開ける構造でダッフルバッグに近い感じ。シューズや大きめの荷物も楽に入る収納力(25リットル)となっているだけでなく、小物を収納しやすいメッシュポケットもあります。

メインコンパートメント以外には、15インチまでのPCを収納できるパッド入りのスリーブ、書類を収めやすいフロントポケットや、メッシュポケット付きの小物用ポケットなどがあり、ビジネスユースをしっかりと考えられた作りとなっています。

MARK GEAR
MARK GEAR
MARK GEAR

生地はポリウレタンコーティングされたナイロン。多少の雨からは中身を守ってくれます。

また、多くの通勤ランナーに支持されそうなのがそのルックス。マットな質感でオールブラックに統一されているため、スーツ着用時に使用しても浮くことがありません。通常、赤で目を引くUltrAspireのロゴも、このモデルばかりはザックのボディに合わせた黒で統一されて目立たなくなっています(観光地のコンビニの看板が茶色で統一されてるあの感じに近いですね笑)。

  • MARK GEAR
  • MARK GEAR

URBAN RUNNERいかがでしたでしょうか? いいザックがないと悩んでいた通勤ランナーで、このザックならいいかも!と思った方も多いのではないかと思います。

実際、Run boys! Run girls!の店頭でも初回入荷分が早々に売り切れたため、急いで追加入荷をするくらいの反響をいただいています。

ちなみに、このザックのデザイナーはUltrAspireの創設者であるBryce Thatcher。前回はUltimate Directionの創設者として紹介した方です。トレイルランの先進ザックを常に作り続けてきた方が新たにデザインしたザックが、都市生活者のためのランニングザックというのも面白い話ですよね。

冒頭の「成熟化」という観点からいくと、このザックに革新的なテクノロジーが詰め込まれいるわけではありません。ただ、通勤ランというあまり掘り下げられてこなかったカテゴリにフォーカスしたことで、このザックに新鮮味が生まれているのも事実。結果、URBAN RUNNERは成熟と新鮮味の両方を感じられる趣き深いギアに仕上がっています。

「最近、ワクワクするギアが少ないなぁ」なんて思っていると、いきなり、予想もしないところからこういう面白いギアが登場して来る。これだからギアショップはやめられません(笑)。

販売ページ
http://shop.rb-rg.jp/?pid=129584094

最新情報
毎週水曜日 19:30〜「Tokyo Running Cruise」
早い時間に始まる新たなグループランスタート!
https://www.instagram.com/p/BhafoYRlhI5

4/18(水)「LTR (Learn To Run) 実践編#4」
人気の実践企画。今回のテーマはコンディションコントロール
http://rb-rg.jp/?p=6387

4/25(水)「PEANUTS STUDY」
少しのことを知るだけでトレイルがもっと楽しくなる座学企画
http://rb-rg.jp/?p=6400

5/5(土)「Run boys! Run girls!5周年祭」
豪華ブランド多数協力、面白いイベントも目白押しの周年イベント!
https://www.instagram.com/p/BhIyfdYnFjG

ショップ情報
Run boys! Run girls!
Run boys! Run girls!(ランボーイズ!ランガールズ!)
住所 101-0032 東京都千代田区東神田1-2-11 アガタ竹澤ビル404
TEL 03-5825-4534
営業時間 12:00〜21:00
定休日 不定休
http://rb-rg.jp/