カジュアルファッションブランドのGapが展開するスポーツウェアラインGapFit。タウンユースからアクティブシーンまでフォローしてくれる機能性とデザイン性を兼ね揃えたコレクションは多くの人から支持を集めています。2018年春はブルックリン発のOvadia & Sons(オヴァディア&サンズ)のスポーツライン、Ovadia+(オヴァディア・プラス)とのカプセルコレクションを発表。新鋭ブランドとのコラボレーションということで注目が集まりそうです。

GapFit

Ovadia & Sonsは、2011年にブルックリンでShimon Ovadia(シモン・オヴァディア)とAriel Ovadia(アリエル・オヴァディア)の双子の兄弟が立ち上げたブランドで2012年にはUS版のGQ誌が選ぶ「ベスト・ニュー・メンズウェアデザイナー・イン・アメリカ」に選出。2015年には「CFDA スワロフスキー メンズウェア デザイナー オブ ザ イヤー」にノミネートされ、確かなテーラー技術を軸に、ブルックリンにおけるヒップホップやスケート、グラフィティーなどのカウンターカルチャーを投影したそのデザインにより、新たな世代のアメリカのライフスタイルブランドとしての地位を確立しています。

Ovadia & SonsのスポーツラインとしてスタートしたOvadia+も、そのブランド背景を色濃く反映した、スポーツスタイルを提案し、高い人気を博しており、今回発表されたGapFitとのカプセルコレクションでも両ブランドが得意とする、高いファンクション性を兼ね備えたプロダクト群が展開されています。

吸汗性や汗や熱を素早く外へ逃がす放熱性に優れたGapのオリジナル素材「BREATHE(ブリーズ)」をはじめ、身体の動きにしなやかにフィットする優れた4方向ストレッチ「PERFORMANCE COTTON(パフォーマンス コットン)」など、多様なアクティブのニーズに応えるクオリティーを搭載。

GapFit
GapFit

デザイン面では90年代のスケートカルチャーから着想を得たクラシカルなパターンとディティールに加え、Ovadia & Sonsの今シーズンを象徴するテキスタイルのチェッカーボード柄が随所に散りばめられており、デイリーユースでも活躍してくれること必至なアクティブウェアになっています。

詳しくはGap オンラインストアまで→https://www.gap.co.jp/

取扱い店舗
フラッグシップ原宿 / フラッグシップ銀座 / 新宿Flags /心斎橋 / 神戸三宮 / 札幌 / 池袋東部 / 辻堂 / グランフロント大阪 / アクアシティお台場/ 名古屋栄 / Gap オンラインストア