「ヨガはロハスな女性がやるもの、なんて誰が言ったの?」「ヨガをするなら、生活すべてヘルシーコンシャスにしなきゃ、なんて誰が決めたの?」 これまでのヨガのイメージを覆すメッセージを発信するイベントBREATHER。ヨガインストラクターJURI EDWARDSさんによるVINYASA YOGAでエレクトロニカやヒップホップなどさまざまなジャンルの音楽とともに気持ちよく身体を動かせるイベントとしてスタートしました。次回は4月28日開催です。

ハワイと東京を拠点に活躍するJURI EDWARDSさんによるアシュタンガ・ヨガから派生し、アメリカで生まれたVINYASA YOGA(ヴィンヤサ・ヨガ)のセッションで身体を動かしながら、音楽に身を委ねて、気持ちよく呼吸をする。そんな体験ができるイベントとして、2017年11月の第1回を皮切りに開催されているBREATHER

BREATHER

4月は代官山駅沿線跡地に開発された商業施設ログロード代官山の3周年イベントにおける特別イベントとしてログロードの屋上テラスで開催されます。

今回、JURI EDWARDSさんのVINYASA YOGAと融合するのはラップタッピング奏法によりメロディラインとベースラインを同時に奏でる変幻自在なギタリストMAKOTO OKAZAKIさんによるギターセッション。イベント後には日本初のコールドプレスジュース専門店「SUNSHINE JUICE」のスペシャルドリンクが提供されるとのこと。お申込みはお早めに。

4/28(sat) 11:00~12:30 @ログロード代官山5号棟屋上テラス
11:00受付開始、11:30開始予定
FEE:¥4,000(YOGA60分 & DRINK)
40名定員
申込みはコチラ→http://ptix.at/DyxfA0
※申込が定員に達し次第受付を終了となります。
※ヨガマットは会場にて用意致します。
※雨天の場合、前日にpeatixより場所変更または中止のご連絡を致します。

5月5日(土)には中目黒の正覚寺で開催される寺社フェス「向源」とのコラボレーションイベントも催されるので、こちらもお見逃しなく。

イベント開催情報はオフィシャルサイトまで→http://breather-life.com/