フルマラソンにとどまらず、多様なスタイルのランニングが楽しまれるようになっている昨今、さまざまな足の動きに対応したランニング/トレーニングシューズへのニーズが高まっています。そんな中、Reebokが独自のアッパーテクノロジーFlexweave™を採用した新たなシューズFAST FLEXWEAVE™を世界一斉発売します。

ReebokFAST FLEXWEAVE

FAST FLEXWEAVE™Reebok独自のアッパーテクノロジーFlexweave™を用いることで、軽量な一枚布構造でありながら、3つのパフォーマンスゾーンごとに異なる機能を発揮するアッパーを実現。

ReebokFAST FLEXWEAVE
ReebokFAST FLEXWEAVE

踵部分には強度のサポート性を出すために、TPEE(ポリエステル系熱可塑性エストマー)繊維が織り込まれ、中足部から前足部にかけては、柔らかい繊維を使用しながら、徐々に織り目を変えることにより柔軟性や伸縮性、さらに通気性を高めています。

ReebokFAST FLEXWEAVE

また、ソールには2つの硬度のフォーム素材を使用。走行時に一番負荷のかかる中央踵部から前足部にかけてはクッション性優れたもの、その周りには安定性と反発性に優れたものを使用する3Dクッショニング構造にすることで、安定した走りをサポートしてくれます。

ラダーなどを使用した縱橫や左右の動きが伴うアジリティトレーニングや5km程度のランニング、フィットネス用途にも適した汎用性の高さも特徴で、素足感(ベアフット)に近い履き心地も注目ポイントのひとつです。

2月28日に行われた発売イベントには、TVCMに出演している世界最速の足さばきを持つルイス・バディージョJrさんやクロスフィットトレーナーのAYAさん、年末のRIZINバンタム級トーナメントで優勝した堀口恭司さんも参加しました。

ReebokFAST FLEXWEAVE
ReebokFAST FLEXWEAVE
ReebokFAST FLEXWEAVE
ReebokFAST FLEXWEAVE

独自のアッパーテクノロジーFlexweave™とは

ReebokFAST FLEXWEAVE

Flexweave™は「8の字織り」構造を採用し、そこに最新のプログラミング技術を導入することで、一枚布構造でありながら、シューズの部位によって自由自在に柔軟性や通気性、強度やサポート性を変えることに成功したReebok独自のアッパーテクノロジーです。

例えば、柔軟性が必要とされる前足部には横糸に柔らかい繊維を用い、織り目の密度も大きくすることで足指を動かしやすくし、一方で中足部やヒール部分にかけては横糸を丈夫な繊維に変え、織り目も高密度にすることで、サポート性や耐久性を高めています。

シューズの部位によってどのような繊維を用いるか、織り目の密度をどうするかはトレーニングのニーズに合わせてプログラミングされているというものです。

価格は9,990円(税抜)で3月1日(木)より世界一斉発売。詳しくはリーボックオンラインショップまで→http://reebok.jp/flexweave/