Reebokと言えば「The Pump テクノロジー」。空気でシューズのフィット感を生み出すそのテクノロジーを搭載したスタイリッシュなPUMPSUPREME(ポンプシュプリーム)の2018年春夏モデルが新発売となりました。

2017年春夏シーズンより登場したPUMPSUPREME。発売当初は、一部のファッションセレクトショップで限定発売され、大きな反響を呼びましたが、2018年春夏シーズンからはアッパー素材やカラーバリエーションをさらに豊富にラインアップし、幅広い店舗で展開されます。

Reebok PUMPSUPREME

PUMPSUPREMEの特徴はモダンでスタイリッシュなフォルムやデザイン性だけでなく、履き心地の良さ、機能性にもこだわっている点。アッパーには、通気性に優れたメッシュやウルトラニットの素材を採用することで、高い柔軟性が生み出されています。

また、ミッドソールには、カーボネイテッドフォームを採用し、軽量性とクッション性の高さを実現。アウトソールには商標登録もされている“メタスプリット技術”を搭載することで、一歩一歩足を踏み出すごとに安定感を生み出します。

Reebok PUMPSUPREME

The Pumpテクノロジー
空気をエアチェンバーに注入することでアッパーのフィット感の調整ができ、個々の足に合わせ、カスタマイズされたフィッティングを提供。

Reebok PUMPSUPREME

エアチェンバー
新しく開発されたエアチェンバーは足に合わせてストレッチする形状に生まれ変わり、より足にフィットするように改良。

Reebok PUMPSUPREME

メタスプリット アウトソール
前足部に縦に溝を加えることで、横方向の動きに対しても地面を的確に捉えられるよう考えられた構造。前足部と踵部にはグリップ性と耐摩耗性に優れたラバーを採用し、中足部にはTPUのプレートを搭載し安定性を提供。

Reebok PUMPSUPREME

ファッション性の高いデザイン
カジュアルファッション用途、アスレジャースタイルにもマッチする高いデザイン性で、スタイルも妥協しない1足に。

従来のモデルに加え、リーボック直営店とオンラインストア限定モデルや14,000円モデルなども加わり、価格やカラーのバリエーションが豊かなのもポイントです。

詳しくは公式サイトまで→https://fitness.reebok.jp/running/pumpsupureme_ss2018