Run boys! Run girls! 桑原です。本年もよろしくお願いします。

2018年最初に紹介するのは、MOUNTAIN CRUNCH別注のWALLMUG SLEEKです。

RIVERS

いきなりですが、コーヒーのテイクアウトカップってなんだかんだ使いやすいですよね。サイズ感や持ちやすさ、飲みやすさ等々。ただ、熱いものを入れるときは別途スリーブが必要になることや、何よりも使い捨てなことなど、弱点もあります。

そんなテイクアウトカップをモチーフに、毎日繰り返し使えるプロダクトとして作られたのがRIVERSWALLMUG SLEEKです。

RIVERS(リバーズ)は心地よい日々のために「飲む」という視点からスタートしたブランドです。時間の過ごし方は人それぞれでもその一瞬一瞬を、ほんの少し上向きにするアイデアやデザインの優れたドリンクウェアを製作しています。

そして、このWALLMUG SLEEK。かなり完成度の高いプロダクトになっています。サイズ感、飲み心地、持ち具合は、モチーフとなっているテイクアウトカップのちょうどいい感じが再現されているのですが、それに加えてダブルウォールになっているので、ペーパースリーブも必要ないし、飲み口に蓋がついているので倒した時も安心だし、軽量で割れにくいから「マイクロコーヒードリッパー」と組み合わせたポータブルなコーヒーメーカーセットとしても使えるし、とにかく普段使いだけでなくアウトドアや旅行にも連れて行きたくなるそんなニクいやつなんです。

RIVERS
RIVERS

また、マットでシンプルなカラーもセンスがいいです。特にオリーブカラーは、ミリタリーのオリーブを再現すべくこだわり抜かれたカラー。オリーブ大好きオリーブ少年(外履きのサンダルも、手帳ケースも、ギアを収納するコンテナも、工具箱も全部オリーブ色ですw)の僕も一発で気に入りました。

RIVERS

ミリタリー感にこだわって作られたオリーブカラー(真ん中がWALLMUG SLEEK)

で、今日紹介するのはそのWALLMUG SLEEKMOUNTAIN CRUNCH版。WALLMUG SLEEKにジェリー鵜飼さんデザインのプリントが施されたスペシャルバージョン(トップの写真)です。

では、MOUNTAIN CRUNCHとはなんなんでしょうか?

Mountain Crunch imitated Anthrax. 秋ヶ瀬バイクロアで会いましょう! #mountaincrunch

Jerry Ukaiさん(@jerry_ukai)がシェアした投稿 –

MOUNTAIN CRUNCHfacebookページにはこんな説明が。

「漕げよ青春!俺たち!世田谷フルスイング学園自転車部」
山や街で自転車をとにかく楽しんで、
みんなで感動して泣きたいんだ!をコンセプトに、
ジャッキーボーイスリム(MPB)、
ジェリー鵜飼(MPB / UH)を中心に、
塚原学(Ballistics)、
小林健太(tempra / gearholic)、
渡辺友郎(TACOMAFUJI RECORDS)、
アレキサンダーリーチャン(ALC)、
桑原慶(Run boys! Run girls!)、
土屋雄麻(halftrack products / gearholic)、
小林 大允(ANSWER4)により結成。

これだけではちょっとなんのことかわからないと思いますが、要するに飲み友達、遊び友達、キャンプ友達の何か作っているおじさんたちが集まって、みんなで自転車に乗ろうぜという集まりです。自転車が得意な人も初心者な人も、応援はするけどレースには出ないよって人も色々います。

ただ、このおじさんたちの集まりの何がいいって、その中心に実際に自転車に乗るという行為があることなんです。実際に昨年の12月にメンバーでチームを組んで秋ヶ瀬の森バイクロアのチームラリー(四人一組で参加するシクロクロスのレース)に参加しました。

#answer_4さん(@answer_4)がシェアした投稿

ちょっと自転車の話から離れますが、トレイルランニングにのめり込んでよかったなーと思うことの一つに「友達が増えたこと」があります。トレイルランニングのおかげで、大げさじゃなく35歳過ぎていきなり友達がたくさん増えました。それもみんな魅力的な奴らなんです。また、増えた友達から新たに楽しいことをたくさん教えてもらいました。

今回なんでか知らないけど、おじさん(僕も含まれています)がたくさん集まって自転車に乗って青春しようぜってなり、バイクジャージ作ったり、サイクルキャップ作ったり、タンブラーを作ったりしているんですけど、そこから派生したギアを紹介しようと思ったのは、タンブラーのクオリティが高かったことと、アクティビティを通じて友達が増えたり、友達を通じて新しいアクティビティを知るってことは、人生を楽しくしてくれる魔法の一つだと改めて伝えたいと思ったからです。


桑原はMOUNTAIN CRUNCH / tempra cycleの健太さんにKUWAHARAのフレームで自転車を組んでもらったり。

RIVERS

逆に健太さんを山に連れ出して一緒にトレイルランのダウンヒルを楽しんだり。

ということでみなさん、2018年も、友達を大切にして、いろんなアウトドアを楽しんで、美味しいコーヒーを飲みましょう。どうぞよろしくお願いします。

ちなみに、MOUNTAIN CRUNCHバージョンのWALLMUG SLEEKはオリーブ、ネイビー、グレー、ベージュ、マスタードの合計5色。そのうちRun boys! Run girls!ではネイビーとオリーブの2色を販売しています。その他のカラーはtempra cycleをはじめ、ANSWER4、Ballistics、halftrack products、MOUNTAIN POOR BOYSのショップやweb storeで販売していますので、そちらも是非チェックしてみてください!

商品ページ
http://shop.rb-rg.jp/?pid=127121725

最新情報
・1/13~14 話題のトレランザック「RUSH UT」展示予約会 https://goo.gl/z6pBfW
・1/13~14 HOUDINI WOMENS MOUNTAIN DAY(先行予約会)開催 http://rb-rg.jp/?p=6181
・1/17 LTR(Learn To Run)実践編 開催 http://rb-rg.jp/?p=6161
1月末より冬のセールを予定しています

ショップ情報
Run boys! Run girls!
Run boys! Run girls!(ランボーイズ!ランガールズ!)
住所 101-0032 東京都千代田区東神田1-2-11 アガタ竹澤ビル404
TEL 03-5825-4534
営業時間 12:00〜21:00
定休日 不定休
http://rb-rg.jp/